現在表示しているページ
ホーム > 診療科・中央部門のご案内 > リハビリテーション科
ここから本文です

診療科・中央部門のご案内

リハビリテーション科

診療スケジュール・担当医

診療内容

地域の皆様の健康と福祉に貢献するため、最善の医療とリハビリテーションを提供するよう致します。

基本方針

  1. 患者様第一主義の医療を実践。
  2. 最良のリハビリテーションの提供。
  3. 地域医療への貢献。
  4. 優れた医療人とリハビリテーションチームの育成。

リハビリテーション医学とは、2つの専門分野が統合されて成り立つものです。第1は、物理医学を診断と治療の基本とし、古来より医療の中で用いられてきた運動療法、電気刺激、温熱療法、装具療法、作業療法(日常生活動作訓練)などを用いて、主として運動機能に障害を持つ患者様の治療や、電気生理学的検査などにより病態の検索、診断を行うものです。第2は、患者様を身体的、心理的、社会・職業的に最大のレベルまで到達させ、患者様のQOL(生活の質)を高めることです。

当科の治療は、脳卒中や外傷性脳挫傷(認知障害)を含む脳疾患、脊髄疾患、末梢神経・筋疾患、関節リウマチ・膠原病、骨関節疾患、切断、循環器疾患、呼吸器疾患、糖尿病・肥満、小児疾患、摂食・嚥下障害など多岐に渡る患者様の障害に対し、リハビリテーション治療(運動療法などを行う理学療法、日常生活動作訓練などを行う作業療法、言語・嚥下訓練など行う言語療法)を中心に、毎日約140名の患者様に行っております。

専門分野

脳血管疾患、脳外傷、脊髄損傷、脊椎疾患、骨関節疾患、関節リウマチ、脳性麻痺、神経・筋疾患、切断、呼吸器・循環器疾患、廃用症候群、骨粗鬆症、スポーツ障害、障害者スポーツ、義肢装具、運動療法、高次脳機能障害、褥瘡

関連リンク

スタッフ紹介(2017年4月現在)

役職 氏名 専門分野 学会認定
教授 田島 文博 リハビリテーション全般
障がい者スポーツ
自律神経
脊髄損傷
日本リハビリテーション医学会 指導責任者
日本リハビリテーション医学会 専門医
義肢装具等適合判定医
(財)日本障害者スポーツ協会公認障害者スポーツ医
身体障害者福祉法第15条指定医
准教授
(みらい医療推進センター併任)
上條 義一郎 リハビリテーション全般
自律神経
運動・環境生理学
高齢者リハ
日本体育協会公認スポーツドクター
講師 幸田 剣   リハビリテーション全般
高次脳機能障害
摂食嚥下障害
排尿障害
痙縮
褥瘡
 
日本リハビリテーション医学会 指導責任者
日本リハビリテーション医学会 専門医
義肢装具等適合判定医
(財)日本障害者スポーツ協会公認障害者スポーツ医
助教 吉川 達也 リハビリテーション全般
神経一般
中枢神経
脳血管障害
日本脳神経外科学会専門医
身体障害者福祉法第15条指定医
義肢装具等適合判定医
助教 尾川 貴洋 リハビリテーション全般
運動器
切断
日本リハビリテーション医学会 専門医
(財)日本障害者スポーツ協会認定障害者スポーツ医
日本整形外科学会専門医
義肢装具等適合判定医
日本医師会認定健康スポーツ医
助教 西山 一成 リハビリテーション全般
義肢・装具
日本リハビリテーション医学会 専門医
義肢装具等適合判定医
学内助教 松下 隆義 リハビリテーション全般
学内助教 風呂谷 容平 リハビリテーション全般
学内助教 坂田 ゆき リハビリテーション全般
学内助教 中濱 潤美 リハビリテーション全般