現在表示しているページ
ホーム > 診療科・中央部門のご案内 > 総合周産期母子医療センター
ここから本文です

診療科・中央部門のご案内

総合周産期母子医療センター

写真:NICUスタッフの面々

診療内容

ハイリスク妊娠の母体・胎児、その後異常の現れた新生児を同じ6階西病棟で産科、小児科、外科、眼科などが協力して治療する周産期医療を担当しています。2005年に当院は和歌山県で唯一の総合周産期母子医療センターに指定されました。県内で発生する母体搬送、新生児搬送に迅速に対応するために新生児搬送車やドクターヘリを用いています。

部門紹介

関連リンク