現在表示しているページ
ホーム > 診療科・中央部門のご案内 > 血液内科
ここから本文です

診療科・中央部門のご案内

血液内科

診療スケジュール・担当医

集合写真

診療内容

  • 血液学及び輸血学の医師の認定教育施設です。
  • HIV感染症および後天性免疫不全症候群(エイズ)の診療施設です。
  • 非血縁者間造血幹細胞移植および臍帯血幹細胞移植の認定施設です。

HIVおよびAIDS患者の診療

HIV感染症およびエイズは当付属病院が和歌山県における診療拠点病院であり、当診療部が中心となってその診療にあたり、また相談窓口となっている。

連絡先

血液内科 医局
Tel:073-441-0665/Fax:073-441-0653

専門分野

血液疾患(貧血、白血病、リンパ腫脹、免疫異常、出血・凝固異常)、輸血による副作用、HIV感染症の相談・診断・治療 、造血幹細胞移植

関連リンク

  • 血液内科
    ※当サイトからリンクする医局などのサイトは、医局並びに医員の責任において管理運営が行われております。

スタッフ紹介(2017年7月現在)

血液内科 医局

役職 氏名 専門分野 学会認定
教授 園木 孝志 血液内科 日本内科学会認定内科医
日本内科学会総合内科専門医
日本血液学会認定血液専門医
日本血液学会認定指導医
細胞治療認定管理師
日本臨床腫瘍学会暫定指導医
日本輸血・細胞治療学会認定医
准教授 田村 志宣 血液内科 日本内科学会認定医
日本内科学会総合内科専門医
日本血液学会専門医・指導医
日本呼吸器学会専門医
ICLSディレクター
JMECCディレクター
Infection Control Doctor
助教 西川 彰則 血液内科 日本内科学会認定内科医
日本血液学会認定血液専門医
助教 村田 祥吾 血液内科 日本内科学会認定内科医
日本血液学会認定血液専門医
助教
蒸野 寿紀 血液内科 日本内科学会認定内科医
日本内科学会総合内科専門医
日本血液学会認定血液専門医
助教
細井 裕樹 血液内科 日本内科学会認定内科医
日本血液学会認定血液専門医
学内助教
大学院生
山下 友佑 血液内科 日本内科学会認定内科医
学内助教 小畑 裕史 血液内科 日本内科学会認定内科医
学内助教 弘井 孝幸 血液内科  
学内助教 堀 善和 血液内科  
学内助教 田中 顕 血液内科  
学内助教 古家 美昭 血液内科  
自治医大卒研修生 栩野 祐一 血液内科  
非常勤医師 花岡 伸佳 血液内科 日本内科学会認定内科医
日本血液学会認定血液専門医
日本輸血・細胞治療学会認定医
非常勤医師 綿貫 樹里 血液内科  
秘書 花井 宏実    
秘書 矢田 尚子    

このページのトップに戻る

血液内科の診療状況

血液内科受診者は主に和歌山県内と大阪南部からの来院が多い。外来受診患者は月に450~550人 (平均470人)であるが、そのうち70%以上は紹介患者である。また、診療時間は予約制である。

入院患者の動態

2006年1月〜2016年の入院患者は主に急性骨髄性白血病、骨髄 異形成症候群、悪性リンパ腫、骨髄腫である。 加齢と共に増加する傾向がみられ、また骨髄腫で男性の割合が高く、他は性差に乏しい。

造血幹細胞移植実績

移植対象の疾患としては、リンパ腫・白血病・骨髄腫が主である。

研究テーマ

  1. 血液がんの発症のしくみの解明とがん治療への応用
  2. 安全で効果的な細胞移植療法の確立
  3. 造血の調節のしくみの解明と造血不全疾患への応用

今後の治療戦略

ガイドラインにそった血液診療、細胞療法による安全で効率の良い再生医療やがん免疫療法の開発と推進。

このページのトップに戻る

輸血部

業務内容

  1. 輸血前検査(血液型、不規則抗体スクーリング、同定検査、交差適合試験、抗人グロブリン試験など)
  2. 血液センターへの輸血用血液の発注、入庫業務および輸血副作用報告(重篤なもの、感染症の遡及調査など)
  3. 貯血式自己血輸血の管理
  4. 自家および同種の造血幹細胞移植の採取支援、分離・保管、細胞数の測定
  5. HIV関連検査(確認検査:ウエスタンブロット法)
  6. 医療従事者への輸血関連業務の教育・検査実習

連絡先

血液製剤管理及び検査部門
TEL/FAX:073-441-0525

スタッフ紹介

輸血部 血液製剤管理及び検査部門

役職 氏名
主任 松浪 美佐子
主査 堀端 容子
主査 中島 志保
副主査 冨坂 竜矢
医療技師 井本 翔平