現在表示しているページ
ホーム > 診療科・中央部門のご案内 > 医療安全推進部
ここから本文です

診療科・中央部門のご案内

医療安全推進部

部門紹介

医療安全推進部は医療事故等の防止と医療の安全性の確保を目的に設置され、病院組織全体として医療安全の推進と医療安全文化の醸成・確立に取り組んでいます。当院の医療安全推進部のメンバーは、部長、次長(2名)、専従のゼネラルリスクマネージャー及び事務職員で構成されています。

また、各部門にはリスクマネージャーを配置し、安全管理に関する点検と改善、安全対策に関する事項の周知徹底、その他連絡調整等を行っています。

業務内容

  1. インシデント、アクシデント報告を収集、分析して医療事故防止に対する検討を行っています。
  2. 定期的に全職員を対象とした医療安全推進研修会を開催し、医療安全文化の醸成に努め、職員の安全への意識向上をはかっています。
  3. 定期的に院内巡回を行い、医療安全に関する確認、調査、指導を行っています。
  4. 医療安全推進委員会、リスクマネージャー会議等を定期的に開催し、安全対策の検討、報告事例の検討及び改善を行っています。

関連リンク