現在表示しているページ
ホーム > 診療科・中央部門のご案内 > 化学療法センター
ここから本文です

診療科・中央部門のご案内

化学療法センター・化学療法部門

写真:化学療法センター

診療内容

センターでは月曜日から金曜日の週5日、毎月約500名以上(延べ数)の患者さんの治療を担当しており、医師、薬剤師、看護師、事務職員などがチームを作って各々の専門性を生かし、コーディネーター役として各診療科と協力し合いながら安全で質の高いチーム治療を患者さんに提供できるように心がけています。

部屋には9台のリクライニングチェアと6台のベッドがあり、音楽を聴きながらあるいはテレビをご覧になりながら快適に治療を受けていただけます。年々利用者数は増加しており、対応するため20床に増床予定となっています。

写真:リクライニングチェア 写真:科学療法設備 写真:

院内の全ての抗がん剤治療の手順や規約(レジメン)は、レジメン審査委員会が審査・承認しており、医学的薬学的なエビデンスレベルが高くより安全な標準的化学治療を提供しています。

化学療法を受けられる患者さまが「より安全に、快適に、安心して」治療を受けていただけるよう、チームで取り組んでおります。「抗がん剤はこわい」というイメージをお持ちの方も多くいらっしゃると思いますが、不安なことなど、何でもお気軽にご相談下さい。

専門分野

各がん種に対して抗がん剤及び分子標的薬剤を投与する化学療法と化学療法の実施に対する安全管理、副作用対策

主ながん種

乳がん、大腸がん、膵がん、胃がん、胆道がん、血液腫瘍、肺がん 、皮膚悪性腫瘍、婦人科系腫瘍、 泌尿器科系腫瘍、脳腫瘍、頭頸部がん、皮膚腫瘍、食道がん、骨軟部肉腫、原発不明がん など

スタッフ紹介(2017年10月現在)

役職 氏名 専門分野
腫瘍センター
副センター長
兼化学療法部門長
専任医師/病院教授
上田 弘樹 日本がん治療認定医機構 がん治療認定医、教育医
日本内科学会認定医、指導医
日本肝臓学会専門医、指導医
日本消化器病学会専門医、指導医
日本臨床腫瘍学会がん薬物療法専門医、指導医
化学療法部門
非常勤医師
下野 千草 日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
日本臨床腫瘍学会 がん薬物療法専門医、指導医
日本医学放射線学会放射線科専門医
PET核医学認定医、マンモグラフィ読影認定医
看護師 樫山 美佳  
看護師 岡崎 陽子  
看護師 林 智珠子  
看護師 高瀬 あゆみ  
看護師 野田 巳恵子  
看護師 狩谷 尚子  
看護師 金子 静香  
看護師 中本 紗世  
看護師 村田 千草  
看護師 杉本 里実 がん化学療法看護認定看護師
看護師 山本 佐知  
看護師 村上 博美  
看護師 坂本 恵美后  
看護師 上原 厚子 がん化学療法看護認定看護師
看護補助員 正木 眞里  
看護補助員 吉信 加奈  
専任薬剤師 佐野 尚平 日本病院薬剤師会認定がん薬物療法認定薬剤師
専任薬剤師 亀位 耕平 日本医療薬学会認定がん専門薬剤師
専任薬剤師 嶋本 めぐみ  
専任薬剤師 栩野 有輝  

このページのトップに戻る

開設以降の診療実績(患者数の推移)

グラフ:センター利用患者数

がん薬物療法の標準治療の実践、質の向上を目指して

写真:腫瘍センター化学療法部門長 上田弘樹

腫瘍センター化学療法部門長
上田 弘樹

腫瘍センター化学療法部門は、がん薬物治療を専門とする中央部門であり、科学的根拠(エビデンス)に基づいた標準的化学療法を実践し、それらの普及と進歩に貢献することを理念とし、最高水準の化学療法を提供できる医師をはじめとした医療従事者の育成や、がん薬物療法の研究や臨床試験を進め発展・普及させることなどを基本方針としています。

化学療法センター(室)では、専任の医師、看護師、薬剤師が配置され、各臓器を専門とする診療科と連絡を取りながら、全てのがんを対象とした治療を行っています。