現在表示しているページ
ホーム > 診療科・中央部門のご案内 > 腫瘍センター > がん登録室
ここから本文です

診療科・中央部門のご案内

がん登録室

部門紹介

腫瘍センターがん登録室は、院内がん登録業務と和歌山県(実施主体)から委託されている地域がん登録業務を行っています。

院内がん登録業務は、自施設で「がん」と診断もしくは、治療された情報を登録、分析しており、地域がん登録業務は、県内各医療機関から届出される「がん」の診断、治療情報を登録した上で、集約と分析を行っています。

院内がん登録業務と地域がん登録業務の目的は、がんの罹患数や診療内容の把握をし、罹患率や生存率などの指標を算出することで、今後のがん対策に役立てることにあります。今後、さらに精度の高い登録や分析ができるように日々取り組んでいきたいと考えています。

業務内容

院内がん登録業務

  • ケースファインディング(登録候補の見つけ出し作業)
  • 登録作業(登録対象の決定、コード化)
  • 集計、統計データの作成
  • 院内がん登録データの提供

地域がん登録業務

  • 県内各医療機関から提供される届出票の受理、登録作業
  • 県内各保健所から提供される死亡小票の受理、登録作業
  • 登録データの集約、統計作成(罹患集計報告書の作成)

和歌山県地域がん登録事業についてはこちら

人員体制

室長 1名(医師)
経理課情報管理班長 1名
登録実務責任者 1名(診療情報管理士)
地域がん登録実務者 2名(臨時職員)
院内がん登録実務者 2名(診療情報管理士1名、事務職員1名)

院内がん登録件数の実績(登録件数の推移)

診断年別・院内がん登録件数

その他の院内がん登録統計についてはこちら

学会発表の実績

演題名 発表者名 学会名 開催場所 開催年月
罹患集計から見る和歌山県地域がん登録 泉谷 光次郎 地域がん登録全国協議会第22回学術集会 秋田県
秋田市
2013年6月
和歌山県地域がん登録の現状~事業開始から現在に至るまでの取り組み~ 泉谷 光次郎 日本医療マネジメント学会第8回和歌山支部学術集会 和歌山県
和歌山市
2013年1月
和歌山県における地域がん登録の現状 泉谷 光次郎 地域がん登録全国協議会第21回学術集会 高知県
高知市
2012年6月