現在表示しているページ
ホーム > 診療科・中央部門のご案内 > がん遺伝子検査外来
ここから本文です

診療科・中央部門のご案内

がん遺伝子検査外来

診療内容

当院は、平成30年4月1日に「がんゲノム医療連携病院」に選定され、「がんゲノム医療中核拠点病院」の京都大学医学部附属病院と連携し、がんゲノム医療を行っています。
がんは、遺伝子の変化によって引き起こされる病気です。同じ臓器に発生しても、がん細胞の遺伝子に生じている遺伝子の変化は患者さんごとに異なります。この遺伝子の変化が、抗がん剤などの治療薬の効果に影響をおよぼす場合があることがわかっています。
がん遺伝子検査外来では、がん関連遺伝子の変化を次世代シークエンサーを用いて一度に多くの遺伝子を調べる検査を行います。その結果からがんの診断や治療に役立つ情報がないか最新の情報技術を用いて解析を行います。

検査の対象

Guardant360(自由診療)

  • 16才以上で、がんによる症状で日常生活に支障がない方
  • 治癒切除不能または再発病変を有する①または②の腫瘍
    ① 原発不明がん
    ② 標準治療終了、終了見込みの固形がん

NCCオンコパネル(先進医療)

※NCCオンコパネル(先進医療)は、実施予定症例件数に達したため、当院での実施はできません。

がん遺伝子検査外来の受診について

がん遺伝子検査外来の受診を希望される方は

おかかりの医療機関から当院の各診療科の予約をお取りください。

予約取得は「受診予約について」をご覧ください。
予約センター:TEL 073-441-0489 / FAX 073-441-0805

初回受診時の担当は各臓器別の診療科になります。

    (例)
    胃がん・大腸がんなどの消化器のがん→消化器内科・外科、
    肺がん→呼吸器内科・外科、乳がん→乳腺外科、
    泌尿器科のがん→泌尿器科、婦人科のがん→婦人科、
    骨や筋肉のがん→整形外科、

※必要なもの:紹介状

  

初回は各臓器別の診療科を受診します。

  

がん遺伝子検査外来の予約をお取りします。

血縁のある親族の方のがんの有無についての情報は、がん遺伝子検査外来での今後の診療のためにたいへん参考になりますので、がん遺伝子検査外来受診時にご提供をお願いいたします。

外来日:毎週火曜日 13:00~15:00、金曜日 13:00~15:00
※完全予約制です。各診療科を受診の上、がん遺伝子検査外来の予約をしてください。
(個人様からの直接のご予約には対応しておりません)

※がんゲノム医療、がん遺伝子検査外来の問い合わせは、がん相談支援センターで行っています。
がん相談支援センター:TEL 073-441-0778