現在表示しているページ
ホーム > 診療科・部門のご案内 > 看護部 > 採用について「一緒に働きませんか?」
ここから本文です

看護部

採用について「一緒に働きませんか?」

看護師

写真

平成28年の4月から新人看護師として整形外科と眼科の混合病棟で勤務しています。学生時代にこの病院で実習をし、アットホームな雰囲気と看護師が生き生きと働く姿が印象に残り、就職したいと思いました。
病棟では、プリセプターをはじめとして技術指導者やサポーターがついてくれ、安心して働くことが出来ます。また、新人教育プログラムでは段階を踏めるように予定が組まれているので、一つ一つ着実に知識や技術を身に付けられます。
まだ分からないことはたくさんありますが、スタッフ全員が優しく、丁寧に指導してくださるので、学びも多く充実した日々を送っています。
紀北分院は私の理想とする看護師に近づける場所です。

看護師

写真

私は、産休・育児休暇をとり、復帰しました。家事と子育てをしながら仕事も両立できるか、大変不安がありました。しかし、当院では時短制度をとりながら、子育てと仕事を両立しているスタッフもおり、私も時短制度を利用することにしました。勤務体制にも不安がありましたが、私自身の生活にあった制度を選択させてもらうことができました。
現在は病棟と外来の混合病棟で平日の日勤勤務、毎日1時間の部分休業で勤務をしています。病棟師長をはじめスタッフ全員が協力してくれ、仕事を続けていくことができています。長く働くことのできる環境の整った病院だと思います。

看護師

写真

看護師8年目です。大学から和歌山に移り住み、もう12年になります。今年から紀北分院で働いています。当病棟では、主に内科(神経内科含む)・脳神経外科・外科の患者さんが入院されています。急性期からターミナル期まで幅広い患者さんがおられるため、看護師だけではなく、他職種と連携して患者さんの方向性を検討したり、家族さんの精神的なフォローをおこなったりしています。
経験豊富な先輩看護師が多いので日々の業務の中でも非常に勉強になる助言が多く、いつも助けられています。病棟は忙しいですが、知識・技術だけでなく、看護師にとって大切な「看護観」も身に付けることができる環境だと思います。是非一緒に働きましょう。

このページのトップに戻る