現在表示しているページ
ホーム > 病院のご案内
ここから本文です

病院のご案内

沿革

昭和13年 伊都郡購買販売組合が「紀北病院」を設立
昭和30年 和歌山県が買収し、和歌山県立医科大学附属病院紀北分院として発足
昭和36年 第2病棟(南館)完成
昭和37年 診療本館完成
昭和42年 厨房及び看護婦寄宿舎(東館)完成
昭和43年 手術棟完成
平成 4年 MRI棟完成
平成18年 病院の開設者が『和歌山県』から『公立大学法人和歌山県立医科大学』となる
平成19年 新病院建設基本設計着手
平成21年 新病院建設着工
平成22年 新病院開院

施設概要

敷地面積 18,589.55㎡
延床面積 7,660.79㎡
構造 RC造
階数 地上4階・塔屋1階
高さ 約20メートル
診療科 10科(内科・循環器科・神経内科・外科・脳神経外科・整形外科・小児科・眼科・麻酔科・リハビリテーション科)
手術室 2室
病床数 104床(うち第2種感染症病床4床)
駐車場 138台

各フロアの詳細

各階のフロアマップをご案内します。

病院組織図

和歌山県立医科大学附属病院紀北分院の組織図は次のとおりです。

お使いのパソコンにAdobe Readerがインストールされていない場合は、Adobe社のサイトよりダウンロードのうえご利用ください。

Adobe Readerのダウンロード

このページのトップに戻る