現在表示しているページ
ホーム > 診療科・部門のご案内 > 栄養管理室
ここから本文です

栄養管理室

部門紹介

患者さんの病状に応じた食事の提供、退院に向けてや通院中の栄養食事指導、病室訪問、栄養に関するチーム医療などを積極的に行っています。

業務内容

お食事の提供

「安全・安心」をモットーに、日常生活と異なることで食欲の低下を招かないようなメニュー作りを心がけています。
また、患者さんの病態に応じて適正な栄養補給を行い、病気の治療回復を目的としたお食事を提供しています。

適時適温

食事時間は、朝食8時00分、昼食12時00分、夕食18時00分頃です。
温冷配膳車を使用し、お食事は適温で提供しています。

選択メニュー

常食・エネルギー調整食の患者さんは週3回程度、夕食のメイン料理を選択していただけます。

行事食

旬の食材を使用し、季節の行事にちなんだお食事を提供しています。

正月おせち 3月ひな祭り

お食事の個別対応

アレルギー除去食に加え、嚥下機能低下や食欲不振などでお食事を召し上がることのできない患者さんへの対応も積極的に行っています。

栄養食事指導(入院・外来)

患者さんやご家族の方を対象に個別での栄養食事指導を行っています。
月曜日~金曜日 9時~16時30分(1枠45分、1日10枠)

栄養サポートチーム

栄養サポートチーム(NST)

平成20年7月より栄養サポートチーム(NST)の活動を開始し、医師、看護師、臨床検査技師、薬剤師、言語聴覚士と共に、患者さんの栄養状態改善を目標として、各職種の専門性を活かした栄養療法を行っています。

スタッフ紹介(2017年4月現在)

管理栄養士 2名

このページのトップに戻る