現在表示しているページ
ホーム > 部署の紹介 > 10階・9階
部署の紹介

10階10階東病棟10階西病棟9階9階東病棟9階西病棟

10階 病棟

10階東病棟

10階東病棟

10階東病棟は小児医療センターです。0歳から15歳未満の全診療科の子どもたちが入院しています。平成25年度に『こどもむら』をコンセプトに改装移転し、広くなったプレイルームからは、毎日、子どもたちの楽しい笑い声が聞こえてきます。小児医療センターのテーマは『ゆめ』です。かけがえのないすべての子どもの『ゆめ』を支える医療、看護の実践をめざし、医師や病棟保育士とも協力しながら、日々取り組んでいます。

トップに戻る

10階西病棟

10階西病棟

10階西病棟は、眼科と皮膚科、整形外科の混合病棟です。眼科では白内障や緑内障、網膜剥離などの眼科領域におけるあらゆる疾患に対して、手術やレーザーによる治療がおこなわれています。
皮膚科では、皮膚腫瘍に対する手術や化学療法をはじめ、自己免疫疾患に対する薬物療法など、整形外科では、脊椎や膝関節に対する手術がおこなわれています。

私たちは、患者さんの疾患や治療、状態に合わせて必要な看護ケアが提供できるように日々取り組んでいます。そして、患者さんが安心して治療を受けられるように、思いやりのある看護の提供に努めています。

トップに戻る

9階 病棟

9階東病棟

9階東病棟

9階東病棟は、消化器・内分泌・小児外科の病棟です。和歌山県で多い食道がんをはじめとする、胃がん、膵臓がんなどの消化器系の悪性腫瘍や甲状腺・副腎などの内分泌系の疾患、小児疾患の患者さんに対して、手術による外科的治療を中心に、放射線治療、内視鏡治療、化学療法など様々な治療を提供しています。
患者さんが安心して入院生活を過ごす事ができるように、適切な看護ケアの提供や指導を行っています。
また、医師や理学療法士、薬剤師、栄養士と連携し、チーム医療に積極的に取り組んでいます。

トップに戻る

9階西病棟

9階西病棟

9階西病棟は、泌尿器科、歯科口腔外科の混合病棟です。
泌尿器科では、手術支援ロボット『ダ・ヴィンチ』を用いた手術のほか、腎移植術などの高度な手術・看護の提供を、歯科・口腔外科では、神経再生術などの特殊な治療を受ける患者さんに対して、その病状・治療法に応じた適切な看護を提供しています。
治療を受ける患者さんやご家族の方の支えとなれるように、誠心誠意心を込めて看護をおこなっています。

トップに戻る