現在表示しているページ
ホーム > 部署の紹介 > 6階・5階
部署の紹介

6階6階東病棟総合周産期母子医療センター5階5階東病棟5階西病棟緩和ケアセンター

6階 病棟

6階東病棟

6階東病棟

6階東病棟は、産婦人科と腎臓内科、救急科、消化器・内分泌・小児外科の混合病棟です。多数の科が混在している病棟なので、入院される患者さんの症状も多岐にわたります。
そのなかで、患者さんひとりひとりが適した医療を受けられるように、外科的治療をはじめとした、化学療法や放射線治療、内服治療などの幅広い知識を習得し、医療・看護の提供をおこなっています。

患者さんが安心して入院生活を送れることを第一として考え、患者さんの立場に立って、看護の充実に取り組んでいます。

トップに戻る

総合周産期母子医療センター

平成30年現在、和歌山県下に唯一の総合周産期母子医療センターです。当センターは和歌山県下の先駆けとして、2005年12月1日に総合周産期医療センターに指定されました。
MFICU(※1)・NICU(※2)を備え、24時間体制で母体搬送・新生児搬送を受け入れ、高度な周産期医療の提供をおこなっています。

(※1)MFICU(Maternal-Fetal Intensive Care Unit):重い妊娠中毒症などの高リスク出産の母体・胎児を管理・治療するための施設のこと。

(※2)NICU(Neonatal Intensive Care Unit):早産や特定疾患をもつ新生児を集中的に管理・治療をするための施設のこと。

6階西病棟

6階西病棟

6階西病棟は、MFICUを備えた産科病棟です。MFICUでは、重い妊娠中毒症や前置胎盤などのハイリスク出産の危険性がある方に対し、専門の医師・看護師・医療スタッフが連携し、高度な医療・看護の提供をおこなっています。

産科病棟では、外来と完全統合を行い、毎日の妊婦指導のほか、母親教室・両親教室、乳房外来の実施し、また妊婦さんには妊娠初期から受け持ち助産師を決定し、妊娠・分娩・出産・産後までの継続したケアの実施をおこなっています。

私たちは、良質な医療・看護が提供できるように緊急手術の合同訓練や、エコー診断、産科救急、骨盤ケアなど様々な知識、技術の習熟への取り組みや、助産師同士で情報交換を行い、互いの助産計画の実施を支援し合い、高め合う取り組みをおこなっています。

全ての患者さんが、安全で安心できる妊娠期を過ごし、快く新たな家族を迎えられるように努めています。

NICU

NICU

NICUでは、早産児や先天性疾患などをはじめとする様々な新生児を対象に24時間体制でのケアをおこなっています。
新生児の脈拍、呼吸、血中酸素量などの状態をきめ細かく観察し、毎日のケアカンファレンスを通じて、新生児の状態に適した医療・看護がすすめられているかを検討し、1日でも早く退院ができるように看護を実践しています。

また、定期的に家族カンファレンスを開き、新生児の看護や退院に向けた準備、そして育児技術習得の計画をご家族の方とともに考え、指導をおこなっています。
残念にもお子様を亡くされたご家族の方には、悲しみを癒せるように、親身になって心身のケアに取り組んでいます。

トップに戻る

5階 病棟

5階東病棟

5階東病棟

5階東病棟は、神経精神科の閉鎖病棟です。閉鎖病棟と聞くと一般的にはネガティブなイメージをされますが、精神保健福祉法に則り患者さん本人の同意のもとで、症状の改善と自立を目指して最適な医療を保証・提供している病棟です。
入院される患者さんには、治療上・管理上の理由により日常生活において、いくつかの制限を掛けさせていただくことになりますが、患者さんひとりひとりの人権と尊厳を第一に考えた看護を提供できるよう常に努めています。

また、患者さんが早期に社会生活への復帰ができるように、レクリエーション活動などを通じて、積極的に自立に向けた働きかけをしています。
患者さんが笑顔で退院されることが、送り出す私たちの何よりの喜びであり、励みとなっています。

トップに戻る

5階西病棟

5階西病棟

5階西病棟は、血液内科、緩和ケアなどの混合病棟です。血液内科では、最新の化学療法を用いた医療や、骨髄移植などの高度な医療を提供しています。
また、緩和ケア部門では、がんによって生じる様々な苦痛を軽減することに主眼を置き、患者さんとご家族の方が、豊かで充実した生活と尊厳ある人生を実現することができるように取り組んでいます。

トップに戻る

緩和ケアセンター

緩和ケアセンター

緩和ケアセンターは、がんと診断を受けた患者さんとご家族の方の身体的・精神的苦痛、社会的苦痛などを和らげ、闘病生活の中でもより豊かで幸福を感じられるような人生を送ることができるように支えるケアの提供を目的として開設されました。

私たちは、緩和ケアに精通した専門の医師・看護師・薬剤師たちによる医療チームを形成し、患者さんとご家族の方の療養生活の質の維持・向上を目指して、看護に取り組んでいます。

トップに戻る