現在表示しているページ
ホーム > 充実の教育制度 > キャリア支援
充実の教育制度

キャリア支援

輝き続けるために

看護実践から多くの学びを得て、看護職としてのキャリアをいきいきとあゆみ続けられるよう、さまざまな支援プログラムを用意しています

キャリア支援

  • 看護技術支援(採血・吸引・尿道カテーテル挿入・挿管の介助)など
  • 人工呼吸器学習会(臨床工学技士と合同開催)
  • シュミレ―タ―を活用した研修
  • フィジカルアセスメント力を高める研修

実践で患者に提供する、知識・看護技術のブラッシュアップを目的とした支援プログラムです。

  • 口腔内吸引
  • マスク換気
  • 筋肉注射
  • 挿管介助
  • 人工呼吸器管理学習会
  • 呼吸管理シミュレーション

看護研究支援

看護支援室のメンバー(教育担当看護師長・新人看護職員研修担当副看護師長)や、保健看護学部の教員が、研究のテーマや方法、分析方法など、看護研究の進め方をサポートする支援プログラムです。