現在表示しているページ
ホーム > 学部・大学院等 > 薬学部 > 入試情報
ここから本文です

入試情報

薬学部募集人員・入試科目

一般選抜

日程 前期日程:令和3年2月25日(木)、26日(金)
追試験日程:令和3年3月上旬
主な出願資格
  • 高等学校(中等教育学校の後期課程を含む。)を卒業した者及び令和3年3月卒業見込みの者
  • 通常の課程による12年間の学校教育を修了した者及び令和3年3月修了見込みの者
  • 学校教育法施行規則第150条の規定により高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者及び令和3年3月31日までにこれに該当する見込みの者
  • 令和3年度大学入学共通テストにおいて本学が指定した5教科7科目(下記)を受験する者
※詳しくはFAQ(よくあるご質問)をご覧ください。
募集人員  70名(学校推薦型選抜入学者の数によって増減)
選抜方法 第一段階選抜  大学入学共通テスト(5教科7科目)
○国語・・・「国語」
○地理歴史・公民・・・地理歴史(「世界史B」、「日本史B」、「地理B」)と公民(「倫理、政治・経済」)から1科目選択
○数学・・・「数学Ⅰ・数学A」の1科目と「数学Ⅱ・数学B」、「簿記・会計」、「情報関係基礎」(注1)から1科目選択の計2科目
○理科・・・「物理」、「化学」、「生物」から2科目選択
○外国語・・・「英語」(リスニングテストを含む。)

※志願者が募集人員(70名)の約3.3倍を超えた場合は、大学入学共通テストの成績により、第一段階選抜を行います。
第二段階選抜 個別学力検査 英語 「コミュニケーション英語Ⅰ」
「コミュニケーション英語Ⅱ」
「コミュニケーション英語Ⅲ」
「英語表現Ⅰ」「英語表現Ⅱ」
数学
(注2)
「数学Ⅰ」「数学Ⅱ」「数学Ⅲ」
「数学A」「数学B」
理科
(注3)
「物理基礎・物理」
「化学基礎・化学」
「生物基礎・生物」
(2科目選択)
「大学入学共通テスト」「個人面接(注4)」「調査書」「自己推薦書」

(注1)
「簿記・会計」、「情報関係基礎」を選択できる者は、高等学校でこれらの科目を履修した者及び文部科学大臣の指定を受けた専修学校高等課程の修了(見込み)者に限ります。

(注2)
「数学Ⅰ」、「数学Ⅱ」、「数学Ⅲ」、「数学A」は全範囲から出題します。「数学B」は『数列』、『ベクトル』から出題します。

(注3)
「物理基礎・物理」は「物理基礎」と「物理」の全範囲から出題します。
「化学基礎・化学」は「化学基礎」と「化学」の全範囲から出題します。
「生物基礎・生物」は「生物基礎」と「生物」の全範囲から出題します。

(注4)
面接については、当大学アドミッション・ポリシーに従って薬学部学生としての適性を評価するため個人面接を行います。
※個別学力検査については、「発展的な学習内容」から出題する場合は、問題に補足事項等を記載することとします。

学校推薦型選抜

日程 令和3年2月13日(土)
令和3年2月21日(日)〔大学入学共通テスト(特例追試験)受験者〕
主な出願資格 〔全国枠〕
  • 高等学校を令和2年3月に卒業した者令和3年3月卒業見込みの者及び令和3年3月卒業見込みの者令和2年3月に卒業した者
  • 令和3年度大学入学共通テストにおいて本学が指定した5教科7科目(下記)を受験する者
  • 調査書の全体の評定平均値4.0以上の者
〔県内枠〕
  • 和歌山県内の高等学校を令和3年3月卒業見込みの者か令和2年3月に卒業した者。又は、和歌山県外の高等学校を令和3年3月卒業見込みの者か令和2年3月に卒業した者であって、出願時、扶養義務者(現に本人を扶養している者)が引き続き3年以上和歌山県内に居住している者
  • 令和3年度大学入学共通テストにおいて本学が指定した5教科7科目(下記)を受験する者
  • 調査書の全体の評定平均値4.0以上の者
※高等学校長が推薦できる人数は、1校につき5名以内(県内枠3名以内、全国枠2名以内)とします。
募集人員 30名程度(うち県内枠(注5)15名程度)
※県内枠で合格とならなかった場合、全国枠で再選考します。
選抜方法 第一段階選抜  大学入学共通テスト(5教科7科目)
○国語・・・「国語」
○地理歴史・公民・・・地理歴史(「世界史B」、「日本史B」、「地理B」)と公民(「倫理、政治・経済」)から1科目選択
○数学・・・「数学Ⅰ・数学A」と「数学Ⅱ・数学B」
○理科・・・「物理」、「化学」、「生物」から2科目選択
○外国語・・・「英語」(リスニングテストを含む。)

※大学入学共通テストの成績により、一定以上の学力水準を満たした者を選抜します。
第二段階選抜 「大学入学共通テスト」「個人面接(注6)」「高等学校長による推薦書」「調査書」「自己推薦書」

(注5)
県内枠では、卒後2年間、県内の病院等で研修を実施し、地域で活躍できる薬剤師を養成します。県内枠及び全国枠の対象者については、FAQ(よくあるご質問)をご覧ください。

(注6)
面接については、当大学アドミッション・ポリシーに従って薬学部学生としての適性を評価するため個人面接を行います。

※1)ここに記載されている内容は変更する可能性があります。必ず令和2年11月頃に公表予定の「学生募集要項」を確認してください。
※2)今後の新型コロナウイルス感染症の状況によっては記載されている選抜方法とは異なる方法で選抜を実施する場合があります。なお変更する場合ホームページ上でお知らせします。