現在表示しているページ
ホーム > 病院のご案内 > 本院における臨床研究について
ここから本文です

病院のご案内

本院における臨床研究について

臨床研究に関する実施方針

和歌山県立医科大学附属病院は「地域の特性を活かした先進医療を開発することで、健康・福祉の向上に寄与する」ために、以下の方針に基づいて臨床研究を実施します。

  • ヘルシンキ宣言の趣旨に添い、被験者の人権保護を最優先に臨床研究を実施します。
  • 臨床研究は、倫理審査委員会及び臨床研究審査委員会で、倫理的・科学的観点から厳格に審査し、病院長の許可のもとに、法令・指針・社会規範を遵守し、実施します。
  • 国際水準の臨床研究を実施できるよう、臨床研究中核病院にふさわしい体制整備と人材育成を実施します。特に未来の臨床研究を担う、若手医師の支援と教育を徹底します。
  • 地域国際水準の臨床研究を実施できるよう、臨床研究中核病院にふさわしい体制整備と人材育成を実施します。特に未来の臨床研究を担う、若手医師の支援と教育を徹底します。地域の医療機関、地域に根ざした他大学との連携を進め、それぞれの地域の特性を活かした先進医療を開発することで、わが国の臨床研究の発展に貢献し、地域医療を支援します。