現在表示しているページ
ホーム > 病院のご案内 > 附属病院への寄附について
ここから本文です

病院のご案内

附属病院への寄附について

目的

本院では企業や個人の皆様からの寄附金を受け入れています。
寄附金は、附属病院の医療技術向上のため、特に若手の医師・看護師・医療技師等における研究や研修支援、先進医療機器整備など病院機能の向上に活用させて頂きます。なお、大学の教室や講座等に対して寄附を申し込まれる場合には、こちら(産官学連携)をご覧下さい。

寄附金の使途

  • 若手の医師・看護師・医療技師等の研究・研修支援
  • 先進医療充実のための医療機器整備 など幅広く活用させて頂きます

寄附の手続き

寄附申込書により寄附の申し込みをしていただきます。

図:手続き

税制上の優遇措置

寄附者が個人の場合
「寄附金額-5千円」について所得控除を受けることができます。ただし、「総所得の40%-5千円」が所得控除を受けられる上限額となります。
寄附者が法人の場合
寄附金の全額を損金算入することができます。

お問い合わせ

公立大学法人和歌山県立医科大学事務局 研究推進課
電話番号 073-441-0801