現在表示しているページ
ホーム > 病院のご案内 > 和医大ボランティアの会
ここから本文です

病院のご案内

和医大ボランティアの会

当院では、「和医大ボランティアの会」登録メンバーが外来や病棟で患者さんのサポートを行っています。 患者さんが安心して医療を受けることができるように、良い環境をつくっていくことを目的とした無償のボランティアです。

平成11年5月(公園前から紀三井寺に移転後)から病院ボランティアの活動が始まりました。
当初から引き続き活動されている方々も居られます。
一般県民の方の他、当大学の学生も参加し、医療従事者と共に患者さんをサポートする共通の目的で「協働する」チームの仲間として定着し、活動範囲を広げつつあります。

登録メンバー:80名(2015年2月現在)

活動内容

玄関ホールにおいて、外来患者さんの受付サポートや、車いすの介助、院内の施設案内を行っています。曜日ごとにグループを組み活動をしています。また、入院患者さんや付添のご家族を対象とした病棟での活動もおこなっています。

外来

  • 新患の方や再来患者さんへの受付手続の案内
  • 診療申込書等の代筆
  • 院内の施設案内
  • 雨天時の傘入れ用ビニール袋の配布
  • 車いすの患者さんや、身体の不自由な方などの誘導や介助
  • 車いすの空気入及び整備
  • ピアサポート
  • 図書コーナーの整理

病棟(5階西:緩和ケア、10階東:小児医療センター、8階西:整形外科)

  • 緩和ケア病棟の空間環境づくり
  • デイルームやリハビリテーション科への車いす介助
  • 食事、下膳の介助
  • お話し相手
  • プレイルーム(小児医療センター)での遊びや本読み
  • 専門的知識や技術をもったボランティアも活躍(アロマセラピスト、傾聴、保育士、ミュージックケア、リハビリメイク)
  • 病棟イベントの協力

その他

  • 縫製活動(タオル帽子、ベビーエンゼル服、氷枕カバー、要請に応じた小物作り等)
  • 図書の補修作業
  • 外来車いすのメンテナンス作業
  • アロマハンドトリートメント
  • 季節の飾り(総合案内、授乳室、外来プレイコーナー)

活動時間

外来 平日 午前:8時50分~11時50分(活動時間は調整可能です)
病棟・他 平日 午前・午後 調整のうえ、ご都合のつく時間の活動

活動報告

ボランティアは、日常生活を創り出すプロ的な存在です。ボランティアが入ることで患者さんの生活にゆとりが生まれ、それが安らぎや潤いであり、QOL(クオリティ・オブ・ライフ=生活の質)を高めることに繋がります。そして、入院によって遠ざかった日常生活を甦らせ、ストレスの緩和に繋がるように願いながら活動しています。病院の質に関与するボランティアの活動状況などを、知っていただけるように広報をお届けしています。

和医大ボランティアの会 広報

ボランティア募集中

平日に、活動してくださるボランティアを募集しています。(時間はご相談に応じます)
※活動希望の方は、事務局医事課 073-441-0517・0857までご連絡ください。
詳しい資料をお送りします。

ボランティアに関するお問合せ

ボランティアに興味をお持ちの方はお気軽にお問合せください。
和歌山県立医科大学附属病院 事務局医事課
TEL:073-441-0517・0857