現在表示しているページ
ホーム > 病院のご案内 > 診療連携拠点病院 > 肝疾患診療連携拠点病院(医療従事者の方)
ここから本文です

病院のご案内

肝疾患診療連携拠点病院

肝疾患相談支援センター

この度、当院は和歌山県の肝疾患診療連携拠点病院に指定されました。
地域の開業医の先生方や病院の先生方との連携を充実させていくことは拠点病院の責務です。

肝癌撲滅のためには、ウイルス性肝炎の治療が必要不可欠でありますが、特にC型肝炎は高齢化、肝硬変化が進行し治療が難しくなってきています。しかし最近は、新薬の開発など治療法の進歩が著しく、また肝炎治療に対する助成金制度も充実し、さらに地域連携パスの導入により、これまで以上に病院と診療所が、共に一体となって安全に診療が行えるようになってまいりました。

今後、一層当院とかかりつけ医の先生方との連携を深め、肝疾患患者様に最新医療を提供できるよう努めてまいります。 お困りの症例がございましたら、ぜひご紹介ください。最善の治療をご提案させていただきます。

当院の予約センターで診察の予約がすぐに入らない場合には、直接、肝疾患相談支援センターにまでFAXまたはEメールでご連絡くだされば、速やかに診察が行えるよう日程を調整のうえ、ご返信させていただきます。

お問い合わせ

下記FAXまたはEメールでご連絡ください。

肝疾患相談支援センター(消化器内科外来内)
FAX 073-441-0851
Eメール kansien@wakayama-med.ac.jp

肝臓専門外来(予約制)

月曜・水曜 玉井秀幸 講師
木曜 新垣直樹 助教
水曜 森 良幸 学内助教

地域連携パスは以下からダウンロードできます。

インターフェロン地域連携パス
肝がん地域連携パス