ここから本文です

専攻医取得をも見越して、自分本位の研修プログラムを組むことができます。

基本研修科目

必修科目

  • 内科 6ヶ月
  • 救急 3ヶ月
  • 地域保健・医療 1ヶ月(2年次から研修が可能)

選択必修科目

外科、麻酔科、神経精神科、小児科、産科・婦人科から3ヶ月以上(2科目以上選択)

自由選択科目

全診療科で可能

※内科・外科は下記リストのどこからでも選択可能です。

研修医ローテート

例.研修医A

4 5 6 7 8 9 10 11 12 1 2 3
1年次 内科 外科 内科 救急
2年次 選択 神経精神科 産科婦人科 小児科 地域医療 選択

例.研修医B

4 5 6 7 8 9 10 11 12 1 2 3
1年次 内科 内科 内科 協力型臨床研修病院
(外科)
救急
2年次 選択 地域医療 小児科 産科婦人科 神経精神科

例.研修医C

4 5 6 7 8 9 10 11 12 1 2 3
1年次 内科 救急 麻酔科 小児科
2年次 地域医療 将来進みたい科

研修医全員、自分の希望に沿った独自の組み合わせが可能