現在表示しているページ
ホーム > 外来受診のご案内 > 遠隔外来のご案内
ここから本文です

外来受診のご案内

遠隔外来のご案内

平成29年度遠隔外来の実施について

本学地域医療支援センターでは、平成26年7月より遠隔医療支援システム(※)を利用した遠隔外来を実施しています。

平成29年度は16診療科30専門外来を設けて実施します。(詳しくは「平成29年度遠隔外来実施枠」をご覧ください。)

今なら比較的早期の受診が可能です。
みなさんも是非一度「遠隔外来」を受けてみませんか?

※インターネット回線を利用したテレビ会議システム

遠隔外来とは?

遠隔医療支援システムを利用することにより、お近くのシステム設置医療機関(詳しくは「遠隔医療支援システム設置医療機関」をご覧ください。)で本学附属病院の専門医によるアドバイスを受けることができます。

遠隔外来イメージ図

遠隔外来のメリット

  • 本学附属病院まで来院されなくても、お近くの医療機関で専門医のアドバイスを受けることができます。また、通院に要する時間や経済的負担等を軽減できます。
  • お近くの医療機関の医師に加えて、本学附属病院の医師がアドバイスすることにより、複数の医師の診断が反映されます。

留意点

  • 遠隔外来は、本学附属病院の専門医が診療へのアドバイスを行うものであり、診療行為を行うのはあくまで各システム設置医療機関の医師です
  • 遠隔外来に必要な患者情報は、事前に各システム設置医療機関より本学附属病院に提供されます。
  • 遠隔外来の際の診療情報は本学附属病院の電子カルテに記録され、遠隔外来の際の映像も本学に保存されます。
  • 遠隔外来の予約申込みは、各システム設置医療機関より、原則として遠隔外来を希望する日の2週間前までに行うことになっています。

詳しくは本学地域医療支援センター又はお近くの遠隔医療支援システム設置医療機関までお問い合わせください。

お問い合わせ

地域医療支援センター
お問い合わせ時間:月曜日から金曜日 8時45分から17時30分まで(祝日及び年末年始を除く)
TEL:073-441-0845(直通)
FAX:073-441-0846
E-mail:enkaku@cmsc.jp(担当 仲)