現在表示しているページ
ホーム > センターについて > 看護キャリア開発センター長あいさつ
ここから本文です

センター長あいさつ

看護キャリア開発センターでは、新人看護職員研修や看護師の継続教育研修を中心とした教育プログラムを構築して充実を図ることを目標に掲げ、日々取り組んでいます。

研修では、現場の看護師に求められる知識や技術の習得だけでなく、看護専門職として自身がキャリアデザインできるような内容も取り入れています。

また、各看護職員の自己啓発やキャリアアップの支援をおこない、学び続けられる環境づくりにも努めて、自立した看護師の育成に取り組んでいます。

実践現場の教育の充実には、大学保健看護学部と附属病院看護部の連携は不可欠です。そのため、連携をさらに強化し、共に取り組んでいきたいと考えています。

さらに、地域に向けた教育システムも構築し、地域の看護職の方々との連携も深めて、共に学べる場も提供しています。

今後も、看護職および看護学生の皆さんのキャリア支援のために、看護キャリア開発センター職員一同取り組んでまいりますので、よろしくお願いします。

看護キャリア開発センター長
池下ゆかり