現在表示しているページ
ホーム > センターについて > 看護キャリア開発センター長あいさつ
ここから本文です

センター長あいさつ

看護キャリア開発センターでは、公立大学法人和歌山県立医科大学看護師等及び保健看護学部生や和歌山県内看護師等のキャリアアップを目指し、 やりがいをもって看護が実践できるように支援を提供するために、大学保健看護学部と附属病院看護部が連携し、看護基礎教育と現任教育の現状と課題について相互理解を深め、 自立した看護職の育成に取り組んでいます。

研修では、現場の看護師に求められる知識や技術の習得だけでなく、看護専門職として自身がキャリアデザインできるような内容も取り入れ、 自立した専門職業人として豊かな人間性と優れた専門技術を持った看護師に成長していければと願っています。

平成29年4月から県内の看護職に向けた「特定行為に係る看護師の研修制度」に取り組み始め、県内看護師等に対してキャリアアップの支援を開始しました。

さらに地域に向けた教育システムを構築し、地域の看護職の皆さんとの連携も深め、共に学べる場も提供しています。

今後も、看護職及び看護学生の皆さんのキャリア支援のために、取り組んでまいりますので、よろしくお願いします。

看護キャリア開発センター長
角谷 知恵美