現在表示しているページ
ホーム > 学部・大学院等 > 医学部 > 医学部 各教室一覧 > 放射線医学講座
ここから本文です

放射線医学講座

教育概要

画像診断、カテーテル手術(IVR)、放射線治療の三区分で行っています。 画像診断は教室に学生用、研修医用に各約100枚の典型的写真を準備しています。自主的な勉学をしてもらっています。所見はダブルチェックシステムをとっ ています。実際に画像所見を記載してもらい専門医が添削します。また、毎週月曜日のモーニングカンファレンスで前週の問題症例、教育用症例の解説を行いま す。

カテーテル手術は2013年に約670例行っています。実際のカテーテル手技を専門医と共に行い指導をうけてもらいます。カテーテル治療は多岐にわ たるため、少しずつ症例を重ねることで自分の実力を向上してもらいます。毎週金曜日のモーニングカンファレンスで前週のカテーテル治療の総見と反省会、解 説を行います。

放射線治療は、トモセラピーを用いたIMRT、三次元照射、小線源治療を行っています。腫瘍の局在と危険臓器の把握が大切です。IMRTの計画を行 う上で基本的な画像診断の能力を必要とします。IMRT、三次元照射は多数のビームを腫瘍局所に集中させます。PETCT情報を元に各スライスで腫瘍と危 険臓器のマーキングを行い、ビームの選択、線量の多寡を見据えた治療計画をたてて専門医の指導をうけます。毎週火曜日の放射線治療カンファレンスで前週の 治療計画を行った症例の総見と反省会を行います。小線源治療については専門医と共に働きその経験を積み重ねてもらいます。

研究概要

放射線科は主に三分野に区分されます。画像診断,カテーテル治療,放射線治療で各々について研究し、英語論文として発表しています。

  • 画像診断
  • 画像手術(カテーテル手術)
  • 放射線治療
  1. 新しい塞栓物質NEL(NBCA +Ethanol+Lipiodol)の動脈瘤、門脈塞栓への応用
  2. 溶解型塞栓物質の抗癌剤含有ビーズの開発
  3. 64列IVRCTの臨床的有用性
  4. 前立腺癌高線量率組織内照射の臨床応用
  5. トモセラピーの各種悪性腫瘍に対する臨床応用とその有用性
  6. 穿刺下組織内照射の安全性と抗腫瘍効果

従来Interventional Radiology (IVR) と称された領域でカテーテル治療のことである。

  1. 肝細胞癌に対する抗癌剤併用肝動脈塞栓術の治療効果(局所制御率,再発率)
  2. 胸腹部大動脈瘤に対するステントグラフト術
  3. 食道胃静脈瘤のカテーテル治療―効果と側副路の関係
  4. 骨粗鬆症に対する骨セメント治療
  5. 救急動脈出血に対する塞栓術
  6. 腎透析シャンシャントトラブル
  7. 中心静脈ポート留置術
  8. 選択的腫瘍栄養動脈抗癌剤注入
  9. 下肢動脈閉塞に対する開通術―ステント治療

放射線治療はコンピューターの発達に依存し,トモセラピーを用いたIMRT、三次元照射、小線源治療を提供している。

  1. 肺癌に対する三次元放射線照射法
  2. 肝癌に対する三次元放射線照射法
  3. 頭頚部癌に対するトモセラピーによるIMRT治療
  4. 子宮膣癌に対する腔内照射
  5. 前立腺癌に対する小線源組織内照射
  6. 手術後、放射線治療後再発に対する組織内照射

また、以下の題目で小線源治療による臨床的研究を行っている。

  1. 前立腺癌の外照射と小線源治療併用の有用性
  2. 手術後直腸癌局所再発に対する小線源治療効果の有用性

特に前立腺癌の放射線治療は手術成績に優れるとも劣らない成績が得られている。

スタッフ紹介(2018年9月現在)

放射線科スタッフと専門分野のご紹介

役職 氏名 専門分野 学会認定
教授
中央放射線部長
医学博士
園村 哲郎 IVR
画像診断
日本医学放射線学会放射線診断専門医
日本IVR学会専門医
日本医学放射線学会放射線科専門医
検診マンモグラフィ読影認定医
准教授
中央放射線次長
医学博士
武内 泰造 画像診断 日本医学放射線学会放射線診断専門医
日本医学放射線学会放射線科専門医
日本核医学会PET核医学認定医
准教授
医学博士
中井 資貴 IVR
画像診断
日本医学放射線学会放射線診断専門医
日本医学放射線学会放射線科専門医
日本IVR学会専門医
日本核医学会PET核医学専門医
日本核医学会日本核医学専門医
第一種放射線取扱主任者
胸部・腹部大動脈瘤ステントグラフト指導医・実施医
浅大腿動脈ステントグラフト実施医
講師
医学博士
生駒 顕 IVR
画像診断
日本医学放射線学会放射線診断専門医
日本医学放射線学会放射線科専門医
日本IVR学会専門医
肺癌CT検診読影認定医
日本核医学会PET核医学認定医
検診マンモグラフィ読影認定医
腹部大動脈ステント指導医・実施医
日本脈管学会専門医
助教
放射線治療部門長
野田 泰孝 放射線治療 日本放射線腫瘍学会・日本医学放射線学会放射線治療専門医
日本医学放射線学会放射線科専門医
助教
医学博士
田中 文浩 IVR
画像診断
日本医学放射線学会放射線診断専門医
日本医学放射線学会放射線科専門医
助教 千葉 尭弘 放射線治療 日本放射線腫瘍学会・日本医学放射線学会放射線治療専門医
日本医学放射線学会放射線科専門医
助教 佐藤 大樹 IVR
画像診断
日本医学放射線学会放射線診断専門医
日本IVR学会専門医
日本医学放射線学会放射線科専門医
助教 小山 貴生 IVR
画像診断
日本医学放射線学会放射線診断専門医
日本医学放射線学会放射線科専門医
検診マンモグラフィ読影認定医
助教 上硲 敦文 IVR
画像診断
日本医学放射線学会放射線科専門医
検診マンモグラフィ読影認定医
学内助教 稲垣 貴也   日本医学放射線学会放射線科専門医
学内助教 前部屋 祐子   日本医学放射線学会放射線科専門医
検診マンモグラフィ読影認定医
学内助教 濵 瑞貴    
学内助教 小池 将隆    
学内助教 植田 昇太   検診マンモグラフィ読影認定医
学内助教 粟屋 梓    
学内助教 居平 浩延    
学内助教 大西 佐江子    
学内助教 笹垣 美明    
学内助教 槙谷 和紘    
学内助教 松原 彩乃    
学内助教 福田 耕大    
研究員 出口 雅枝 画像診断 日本医学放射線学会放射線科専門医
日本内科学会認定内科医
国内留学中 阿南 慎平 放射線治療 日本医学放射線学会放射線科専門医
非常勤医師 石井 清午 画像診断 日本医学放射線学会放射線診断専門医
非常勤医師 尾田 英之 画像診断 日本医学放射線学会放射線診断専門医
非常勤医師 河合 信行 IVR 日本IVR学会専門医
非常勤医師 小嶋 章裕 画像診断 日本医学放射線学会放射線診断専門医
非常勤医師 佐原 伸也 画像診断 日本医学放射線学会放射線診断専門医
非常勤医師 澤 宗久 画像診断 日本医学放射線学会放射線診断専門医
非常勤医師 三田 裕記 画像診断 日本医学放射線学会放射線診断専門医
非常勤医師 谷畑 博彦 画像診断 日本医学放射線学会放射線診断専門医
非常勤医師 中田 耕平 画像診断 日本医学放射線学会放射線診断専門医
非常勤医師 堀畑 浩史 画像診断 日本医学放射線学会放射線診断専門医
非常勤医師 増田 光則 画像診断 日本医学放射線学会放射線診断専門医
非常勤医師 榁木 得郎 画像診断 日本医学放射線学会放射線診断専門医
非常勤医師 三谷 康幸 画像診断 日本医学放射線学会放射線診断専門医
非常勤医師 白井 信太郎 放射線治療 日本放射線腫瘍学会・日本医学放射線学会放射線治療専門医
医局秘書 山東 円香    
医局秘書 浜口 理絵    

関連病院、常勤医師派遣病院

いぶきの病院 溝端敏晴、堀畑浩史
イメージングネット ネットワーク診断部 北 敬介
オリオノ病院 吉川明輝、光實 淳
海南医療センター 尾田英之
葛城病院 吉川幹子
岸和田徳洲会病院 谷畑博彦、小嶋章裕、佐原伸也、田中涼大
北出病院 田中貴美
紀和病院 西口 孝
黒田医院 黒田尚成
済生会和歌山病院 野村尚三
城山病院 高坂 功、三田裕記
洲本伊月病院 増田光則
那賀病院 榁木得郎、川口美和
ねごろクリニック 根来佳則
橋本市民病院 角井一之
阪南市民病院 佐藤守男
日高総合病院 竹内 希
藤井病院 木村誠志
府中病院 石井清午、北 美保、坂本 秀登、澤 宗久
ぶらくり丁放射線科クリニック 川端 衞
北海道大野記念病院 岸 和史
水間病院 中谷和郎
南和歌山医療センター 辻  孝、東野信行、奥平隆太
耳原総合病院 岩本卓也
りんくう総合医療センター 中田耕平
和歌山市医師会成人病センター 浜地順子
和歌山病院 諏訪 和宏
和歌山南放射線科クリニック 寺田正樹、大河内美里、山中麻美子、糸永公仁子
和歌山ろうさい病院 三谷康幸、塩谷 健
渡辺病院 河合信行