現在表示しているページ
ホーム > 産官学連携 > 組織体制 > 知的財産権管理センター > ラボノート活用の推奨
ここから本文です

知的財産権管理センター

3.ラボノート活用の推奨

ラボノート活用の目的

ラボノートは、日々の研究結果を記録する媒体としてだけでなく、知的財産に関する紛争が生じた際に有効な証拠能力を発揮し、研究活動から生じた知的財産を保護する効果が期待されるものです。特に、産学連携が活発になる中で、ラボノートは大学で創出された知的財産の確保にも有用です。 和歌山県立医科大学では、希望者に製本装丁されたラボノートを無料配布し、ラボノートの活用を推奨しています。

ラボノートの申込[学内限定]

ラボノートの配布を希望される場合は、下記までお電話またはEメールでお申込みください。

内線:5734
E-mail: chizai@wakayama-med.ac.jp

関連リンク