現在表示しているページ
ホーム > 在学生の方へ > 医学部における進級判定・卒業判定に対する異議申立てについて
ここから本文です

医学部における進級判定・卒業判定に対する異議申立てについて

1.異議申立事由

 和歌山県立医科大学医学部における進級判定・卒業判定に関して、以下に該当する事由がある場合には、学生課窓口を通じて異議申立てを行うことができます。
  • 成績の誤記入等、明らかに担当教員の誤りであると思われるもの
  • 教育要項や授業時間内での指示等により周知している進級判定・卒業判定の方法から、明らかに逸脱した評価であると思われるもの
  • その他異議申立てを行うにあたり合理的又は客観的な根拠があるもの

【適正でない記載例】

  • どうしても単位が必要なので、合格にしていただけないでしょうか。
    →成績評価の変更を申請する制度ではありません。
  • レポートを提出し、最終試験も受験し、自分なりに頑張りました。なぜ不合格なのですか。
    →「自分なりに」としか書いておらず、具体的にどのくらいできたのか、なぜ合格だと考えられるのかが不明です。成績評価の方法をどのくらい自分が達成できたのかを具体的に書いてください。
  • 卒業がかかっているので、救済措置をお願いします。
    →卒業や進級の可否も含め、個人的な事情に応じて成績を変えることはしません。
  • 私よりもテストができなかったと言っている友人が合格で、なぜ私は不合格なのですか。
    →あくまでも自分の取り組みについてのみ言及すること。

2.異議申立方法

 該当する授業科目の成績が発表された日「以下(発表日)という。」から7日以内に、以下の必要な手順により申立てを行ってください。

(1)まず、今回の申立て事由が上記1の「異議申立事由」に該当しているかを確認願います。
(2)(1)の確認後、学生課窓口から「進級判定・卒業判定異議申立書」の交付を受けてください。
(3)別紙記入例を参考に、様式に必要事項を記入してください。
(4)発表日から7日以内に異議申立書を学生課窓口に提出してください。

※上記の手順に沿って提出された「進級判定・卒業判定異議申立書」に対して、申立てのあった日から 原則10日以内に大学からの回答があります。

参照規程:和歌山県立医科大学医学部における進級判定・卒業判定に対する異議申立てに関する規程