現在表示しているページ
ホーム > 入試・入学案内 > 入学金・授業料
ここから本文です

入学金・授業料

医学部

入学金 県内生 282,000円
県外生 752,000円
授業料 年額 535,800円

※在学中に授業料が改定された場合は、改定時から新授業料が適用されます。

保健看護学部

入学金 県内生 282,000円
県外生 423,000円
授業料 年額 535,800円

※在学中に授業料が改定された場合は、改定時から新授業料が適用されます。

入学金・授業料の減免

 2020年4月より「高等教育の修学支援新制度」が実施され、給付型奨学金と授業料等減免の2つの支援が行われることとなりました。
 原則、2020年度以降の授業料減免はこの新制度によることとなりますが、現行の和歌山県立医科大学大学院授業料免除を実施いたします。

令和3年度 医学部前期授業料の減免(大学独自減免)について

 本学が定める申請要件等に該当する場合、本人の申請に基づき予算の範囲で選考のうえ、認められた方に対して授業料等の免除を実施する大学独自の減免制度です。

減免の対象

次のいずれかに該当する者です。

  1. 学費負担者の長期療養、失業、事業の倒産等の経時的理由により授業料の納付が著しく困難であり、かつ学生の学業が優秀であると認められる場合
  2. 授業料の納期前1年以内において、学費負担者の死亡や風水害等の罹災により授業料の納付が著しく困難になったと認められる場合
  3. 1又は2に準ずる場合であって、理事長が相当と認める事由がある場合

申請要件

次のいずれかに該当する者です。

  1. 令和元年度以前の入学者であって、3浪以上して入学した学部生
  2. 令和元年度以前の入学者であって、留学生(日本国籍以外)である学部生
  3. 令和元年度以前の入学者であって、留年経験のある学部生
  4. 大学院又は研究生

授業料の減免申請をする場合は、下記書類を揃えて、提出期限までに学生課に提出してください。

  • 減免の決定は6月中旬~7月末頃を予定しています。
  • 減免決定まで授業料の納入は猶予されますので、納付書が届いても納入せずに決定通知をお待ちください。また、授業料の口座振替についても不備のない申請書を受理した時点で停止します。
  • 不承認となった場合は決定通知後に授業料を納入していただきます。納入方法については決定通知と一緒に通知します。
Ⅰ 全員が提出する書類

※マイナンバーが記載されている書類については、マイナンバー部分を黒く塗りつぶし、見えないようにしてください。
※状況に応じて他の書類が必要となる場合があります。必要な場合は追って連絡します。

授業料減免申請書
(経済状況調書とあわせて2枚)
記入例
  • 本人及び保証人は、各自自署押印すること。
  • 不要の文字は二重線及び訂正印で抹消すること。
  • ②住民票
  • 世帯全員分 1枚
    ※続柄を省略をしていないもの(マイナンバーは不要)
  • 個別収入状況調査票
    記入例
  • 1人につき1枚作成。(不足する場合は用紙をコピーし、提出すること)
  • 調査票をよく確認し、個人毎に収入を証明する書類をホチキスで添付すること。
  • 外国人留学生等で、1月1日時点で海外に居住していることを理由として、所得を証明する書類が提出できない場合は、「所得に関する申告書」を提出すること。
  • 世帯・奨学金状況調査票
    記入例
  • 1枚作成すること(奨学金については、特別な場合を除き、申請中または受給中の状態でなければ減免申請はできません。
  • Ⅱ 該当する者のみ提出する書類
    長期療養特別控除申請書
  • 6か月以上の療養中又は療養予定の者がいる場合
  • 詳細は別紙を確認すること
  • 独立生計者の家計状況申告書
  • 独立生計者の場合
  • 保険証のコピーを添付すること。
    ※外国人留学生等で、保険証がない場合は、「独立生計に関する事情書並びに誓約書」を添付すること。
  • 収入見込みに関する証明
    記入例
  • 令和2年1月~現在までに収入に大幅な変動(概ね2割以上)があった場合
  • 収入の変動があった者1人につき1枚作成。
  • 新型コロナウィルス感染症の影響により家計が急変した場合は必ず提出すること。
  • 無収入者にかかる申立書
  • 所得金額0円と記載のある非課税証明書(原本)、又は所得金額0円と記載のある所得証明書(原本)を添付すること。
    ※昨年度分が発行されていない場合は、最新の非課税証明書で可。
    ※アルバイト等をしていない学生の場合は、学生書の写しで可。
  • 所得に関する申告書 外国人留学生等で、1月1日時点で海外に居住していることを理由として、所得を証明する書類が提出できない場合
    Ⅲ 提出期限

    4月23日(金)必着
    ※原則、郵送により提出してください。郵送の際は、封筒の表に「授業料減免申請書類在中」と記載し、簡易書留、レターパック等、配達記録が残る方法で郵送してください。
    (授業等の来学日であれば、学生課窓口に提出していただくことも可能です。)

    ※書類が期限内に提出できない場合は、必ず期限までに学生課まで相談してください。書類不備のため不承認となる場合があります。

    提出先

    【郵送】〒641-8509 和歌山県和歌山市紀三井寺811-1
        和歌山県立医科大学 学生課 減免担当者 あて

    注意:追加で書類提出が必要となった場合や、申請書に不備があった場合は大学のメールアドレス(学籍番号@wakayama-med.ac.jp)に連絡しますので、携帯電話に転送するなど、こまめに確認できるようにしてください