現在表示しているページ
ホーム > 大学案内 > 広報 > 和歌山初の僧帽弁閉鎖不全症に対するカテーテル治療
ここから本文です

 

和歌山初の僧帽弁閉鎖不全症に対するカテーテル治療

発表日時 令和4年10月12日(木)14:00~14:15
場所 和歌山県立医科大学 生涯研修センター研修室(図書館棟 3階)
発表者

内科学第4講座 教授 田中 篤
        助教 和田輝明

発表内容

  • 僧帽弁閉鎖不全症(MR)とは
  • 僧帽弁閉鎖不全症の代表的な症状
  • 治療法の種類、そのメリット・デメリット
  • MitraClipを使用した経皮的僧帽弁クリップ術
  • 結語

発表資料データダウンロード