現在表示しているページ
ホーム > 学部・大学院等 > 保健看護学部 > 教員紹介 > 教員情報(佐藤 誠治)
ここから本文です

教員情報

氏名 佐藤 誠治 写真
所属 保健看護学部
連絡先 satou#wakayama-med.ac.jp
#を@に置き換えて、前後のスペースは詰めてください
主な担当科目 教養セミナー、慢性期看護論Ⅱ、高齢者の健康、早期体験実習、保健看護実習C
保健看護管理演習、統合実習Ⅱ
主な研究テーマ 1.高齢者の就労に関する研究
2.地域在住高齢者と認知機能に関する研究
3.COVID-19に対応する医療従事者の心理に関する研究
研究分野 看護学(老年看護学)
略歴 2009年4月 和歌山県立医科大学附属病院勤務 看護師(2016年3月まで)
2016年4月 和歌山県立医科大学附属病院紀北分院 副主査看護師 (2017年8月まで)
2017年9月 和歌山県立医科大学保健看護学部 助教(2019年3月まで)
2019年4月 和歌山県立医科大学附属病院勤務 副主査看護師(2020年9月まで)
2020年10月 和歌山県立医科大学保健看護学部 助教(現在に至る)
主な著書・論文 〈論文〉
1.服部園美,丸岡朋子,佐藤誠治,藤本由美子,宮井信行(2019):地域在住高齢者における生活行動と認知機能との関連-前期高齢者と後期高齢者の比較-.和歌山県立医科大学保健看護学部紀要,第12巻,9-19.
〈学会発表〉
1. 佐藤誠治 大島香織 高倉久美恵 山口あずみ 服部園美:限界集落におけるⅠターン者の主観的健康 第19回日本医学看護学教育学会学術学会 2009.
2.佐藤誠治 野尻真子 地主幸司 岡本香津美:吸入療法を受ける慢性呼吸器疾患患者の自己管理状況の実際 第3回和歌山県立医科大学保健看護学会 2011.
3.佐藤誠治 服部園美、藤本由美子:地域在住高齢者における就労が神経心理学検査に及ぼす影響 第23回日本老年看護学会学術集会 2018.
4.佐藤誠治、服部園美、藤本由美子:就労を継続している地域在住高齢者の認知機能と抑うつの関連 第24回日本老年看護学会学術集会 2019.
5.佐藤誠治、服部園美:地域在住高齢者の就労と主観的健康感の関連 第25回日本老年看護学会学術集会 2020.
学位 学士(保健看護学)和歌山県立医科大学
修士(保健看護学)和歌山県立医科大学
受賞  
所属学会 日本看護協会,日本老年看護学会,日本医学看護学教育学会
日本看護科学学会,和歌山保健看護学会
社会貢献活動 和歌山保健看護学会評議員