現在表示しているページ
ホーム > 学部・大学院等 > 保健看護学部 > 教員紹介 > 教員情報(矢出 装子)
ここから本文です

教員情報

氏名 矢出 装子 写真
所属 保健看護学部
連絡先 s-yade@wakayama-med.ac.jp
主な担当科目 在宅看護論、在宅看護実習、教養セミナー、健康と看護、家族と看護、早期体験実習、保健看護管理演習、統合実習Ⅱ
主な研究テーマ 在宅看取り、訪問看護師の職業継続意思
研究分野 在宅看護学
略歴 2005年4月~2010年3月 社会医療法人生長会 ベルランド総合病院 看護師として勤務
2010年4月 ~2019年12月 株式会社なだいコーポレーション 訪問看護ステーションなだい看護師として勤務
2011年   介護支援専門員 取得
2015年   訪問看護認定看護師 取得
2019年4月 和歌山県立医科大学保健看護学研究科博士前期課程 入学
2020年1月~和歌山県立医科大学保健看護学部
主な著書・論文 <論文>
・訪問看護ステーションにおける独居高齢者の看取りの現状と課題:前馬理恵、矢出装子、山田和子、石井敦子、岡本光代、谷野多見子,日本看護学会論文集:在宅看護,48:31-34,2018
<学会発表>
・独居高齢者の看取りにおける訪問看護ステーションの役割:矢出装子,前馬理恵,山田和子,日本在宅看護学会誌,6(1):102,2017
・家族が遠方に住む一人暮らしの療養者の看取りにおける訪問看護師の役割-意思決定支援に着目して-:矢出装子,平成29年度和歌山県看護研究学会,2018
・訪問看護入門研修を受講した看護師に対する研修の効果:矢出装子,平岡桃重,第50回日本看護協会看護教育学術集会,2019
<シンポジスト>
・共に育む命の輝き 訪問看護の立場から:矢出装子,和歌山県立医科大学保健看護学会誌,7(1):6-7,2016
学位 学士
受賞  
所属学会 日本在宅看護学会
社会貢献活動 和歌山県看護協会研修講師、和歌山県訪問看護連絡協議会研修講師