現在表示しているページ
ホーム > 学部・大学院等 > 保健看護学部 > 教員紹介 > 教員情報(森下 美佳)
ここから本文です

教員情報

氏名 森下 美佳 写真
所属 保健看護学部
連絡先 morimika@wakayama-med.ac.jp
主な担当科目 教養セミナー、早期体験実習、統合実習Ⅰ、統合実習Ⅱ、保健看護実習C(老年)、高齢者の健康
主な研究テーマ ・高齢者のセルフケア能力に関する研究
・地域在住高齢者の認知機能、社会関連性に関する研究
研究分野 老年看護学
略歴 ・2016年4月~2021年3月 和歌山医科大学附属病院 看護師
・2021年4月~現在 和歌山県立医科大学保健看護学部 助教
主な著書・論文 【論文】
1)森下美佳、服部園美、宮井信行:高齢糖尿病患者におけるセルフケア能力と主観的健康統制感およびソーシャルサポートの関連.日本衛生学雑誌,72,2017
2)森下美佳、境由貴、戸井遥那、中本礼、和田陽加、服部園美:看護学生と高齢者の恋愛に対する認識調査.和歌山県立医科大学保健看護学会誌.6,2015
【学会発表】
1)森下美佳、服部園美、宮井信行:地域在住高齢者における社会関連性と認知機能との関連.第85回日本衛生学学術総会,2015
2)森下美佳、服部園美、宮井信行:高齢糖尿病患者のセルフケア能力に及ぼす主観的健康統制感とソーシャルサポートの影響.第36回日本看護科学学会,2016
学位 修士(保健看護学)
受賞 平成29年3月 第85回 日本衛生学会学術総会 若手研究者奨励賞
「地域在住高齢者におけるうつ症状と社会関連性およびレジリエンスとの関連」
平成29年6月 和歌山県立医科大学 名誉教授会 奨励賞
「高齢糖尿病患者におけるセルフケア能力と主観的健康統制感およびソーシャルサポートの関連」
所属学会 和歌山保健看護学会、近畿学校保健学会、日本衛生学会、日本看護科学学会、日本集中治療医学会、日本臨床救急医学会
社会貢献活動