現在表示しているページ
ホーム > 学部・大学院等 > 保健看護学部 > 教員紹介 > 教員情報(早川 博子)
ここから本文です

教員情報

氏名 早川 博子 写真
所属 保健看護学部
連絡先 hayakawa@wakayama-med.ac.jp
主な担当科目 教養セミナー、早期体験実習、統合実習Ⅰ(成人期)、統合実習Ⅱ、保健看護実習D、健康と看護、リハビリテーション看護論
主な研究テーマ ・うつ病に関する研究
・精神科看護領域における実習指導に関する研究
研究分野 精神看護学領域
略歴 2000年4月~2003年3月 近畿大学医学部附属病院  准看護師として勤務
2003年4月~2013年3月   和歌山県立医科大学附属病院 看護師として就職
2013年4月~現在   和歌山県立医科大学保健看護学部  助教として勤務
主な著書・論文 論文・他
1.ユニフィケーションを基盤とした精神看護学領域における実習指導の体制づくり:西山 涼子, 武用 百子, 早川 博子, 志波 充, 岡本 恭子.和歌山県立医科大学保健看護学部紀要 (1880-1366)12巻 Page65-71(2016.03)
2.惨事ストレス対策に向けた仁済大学校と韓国釜山広域市消防安全本部との連携:池田 敬子, 武用 百子, 山本 美緒, 早川 博子, 鈴木 幸子, 志波 充.和歌山県立医科大学保健看護学部紀要 (1880-1366)12巻 Page57-63(2016.03)
3.地域で生活する精神障碍者を対象としたジェンベプログラムの効果 主体性とセルフケア機能に焦点をあてた分析:川田 美和, 武内 玲, 池田 百合江, 中川 尚, 柴田 佑介, 早川 博子, 武用 百子.兵庫県立大学看護学部・地域ケア開発研究所紀要 (1881-6592)23巻 Page121-130(2016.03)
学会発表
・Survey about the health status of the Mental Health of nursing students.
-The factors affecting the mental health:Hiroko Hayakawa,Momoko Buyo,Mitsuru Shiba.6th World Congress on Women's Mental Health.March , 2015
学位 医科学修士
受賞  
所属学会 日本看護科学学会、日本看護研究学会、保健看護学会
社会貢献活動 宮本病院地域活動支援センター春祭り、ジャンベクラブ参加、和歌山保健看護学会評議委員、わらっぷ(WRAP)