現在表示しているページ
ホーム > 学部・大学院等 > 保健看護学部 > 教員紹介 > 教員情報(寒川 友起子)
ここから本文です

教員情報

氏名 寒川 友起子 写真
所属 保健看護学部
連絡先 uchiyuki@wakayama-med.ac.jp
主な担当科目 急性期看護論Ⅲ、急性期看護実習、統合実習Ⅰ・Ⅱ、早期体験実習、教養セミナー
主な研究テーマ ・急性期看護実習における学生についての研究
・生活習慣病に関する遺伝・環境要因についての研究
・学齢期小児の肥満と早期動脈硬化リスクに関する研究
研究分野 急性期看護学・学校保健・健康科学
略歴 平成14年4月和歌山県立医科大学附属病院勤務 看護師(平成24年3月まで)
平成22年4月和歌山県立医科大学大学院研究生 入学(平成24年3月まで)
平成24年4月和歌山県立医科大学保健看護学部 助教(平成26年3月まで)
平成26年4月和歌山県立医科大学附属病院勤務 看護師(平成29年3月)
平成26年4月和歌山県立医科大学大学院研究生 入学(平成29年3月)
平成29年4月和歌山県立医科大学保健看護学部 助教(現在に至る)
主な著書・論文 (1)Sougawa Y, Miyai N, Utsumi M et al:Brachial-Ankle Pulse Wave Velocity in Healthy  Japanese Adolescents: Reference Values for the Assessment of Arterial Stiffness and Cardiovascular Risk Profiles.Hypertension Research 2019 Dec 18.
(2)Sougawa Y, Miyai N, Morioka I et al:The Combination of Obesity and High Salt Intake are associated with Blood Pressure Elevation among Healthy Japanese Adolescents.Journal of Human Hypertension 2019 Sep 2.
(4)有田幹雄, 内川(寒川)友起子:生活習慣修正指導のノウハウ 減塩 (解説/特集), 今日から役立つ高血圧診療のノウハウ.Medicina 2013;50:1383-86.
(4)内川(寒川)友起子, 有田幹雄:高血圧診療における看護師/保健師の役割(解説/特集),高血圧診療とチーム医療.血圧 2013;20:216-20.
(5)内川(寒川)友起子, 中村千種, 宮井信行 他:メタボリックシンドロームにおける砂浜ウォーキングの心血管危険因子に与える影響 無作為クロスオーバー法による検討.心臓 2012;44:799-804.
(6)内川(寒川)友起子, 宮井信行, 伊藤克之 他:中高年者における歩行運動が心血管危険因子および動脈スティフネスに及ぼす影響.日本臨床生理学会雑誌 2010;40:185-92.
学位 修士(保健看護学)
受賞 ・第16回日本臨床生理学会優秀論文賞受賞(平成23年11月)
・和歌山県立医科大学名誉教授会奨励賞(平成23年6月)
・第58回近畿学校保健学会 学会賞(平成23年7月)
所属学会 日本看護研究学会・日本看護科学学会・日本高血圧学会・日本救急看護学会
日本臨床生理学会・和歌山保健看護学会・日本看護学教育学会
社会貢献活動 和歌山保健看護学会評議員