現在表示しているページ
ホーム > 学部・大学院等 > 保健看護学部 > 教員紹介 > 教員情報(岡本 光代)
ここから本文です

教員情報

氏名 岡本 光代 写真
所属 保健看護学部 
連絡先 m-okamot@wakayama-med.ac.jp
主な担当科目 公衆衛生看護活動論Ⅰ、Ⅱ、公衆衛生看護方法論Ⅰ、家族と看護、保健看護管理演習、教養セミナー、公衆衛生看護実習Ⅰ、Ⅱ、統合実習Ⅱ、保健看護研究Ⅱ
主な研究テーマ 幼児のQOL尺度開発
小児がんに罹患した児童生徒の復学支援
保健師教育に関する研究
研究分野 公衆衛生看護学
特別支援教育
保健師教育
略歴 1998年4月~2008年3月 貴志川町役場(現紀の川市) 保健師として勤務
主な著書・論文 <著書>
・ヘルスプロモーションとしての性教育(2019):児童青年の発達と「性」の問題への理解と支援,小野善郎監修,分担執筆,福村出版,121-122.

<論文>
・岡本光代,山田和子,谷野多見子,森岡郁晴,小林美智子(2017):幼児が回答する絵カード式Quality of Life尺度の有用性.小児保健研究,76(1),72-80.
・岡本光代,山田和子(2017):子ども虐待の定義に関する文献検討~2007年文献検討との比較~.和歌山県立医科大学保健看護学部紀要,13,11-20.
・永井祐也,川内絵莉子,岡本光代(2017):小児がんに罹患した児童生徒の復学における地元校の担任教師が行った支援に関する文献調査.育療,59,34-43.
・武田鉄郎,篠木絵理,岡本光代,他(2016):小児がん、AYA世代がん患者の教育的対応の現状-オーストラリア、イギリス、米国の病院視察から-.和歌山大学教育学部紀要-教育科学-,66,17-25.
・岡本光代,石井敦子,谷野多見子,他(2014):学生が単独で行う継続した家庭訪問における学習内容~地域看護実習の記録の分析から~.和歌山県立医科大学保健看護学部紀要,10,41-51.
・石井敦子,岡本光代,谷野多見子,他(2013):「保健師教育における技術項目と卒業時の到達度」の自己評価と地域看護実習の課題.和歌山県立医科大学保健看護学部紀要,9,51-62.
・武田鉄郎,岡本光代(2011):社会的分離からくる苦痛の緩和-End of Life期にある10代患者に対する教育支援.小児看護,34(3),298-302.
・岡本光代,石井敦子,谷野多見子,他(2011):保健師教育における臨地実習の内容に関する実態,和歌山県立医科大学保健看護学部紀要,7,77-85.
・岡本光代,山田和子(2010):子ども虐待を含む虐待周辺用語の定義に関する文献検討.和歌山県立医科大学保健看護学部紀要,6,1-7.
学位 修士(教育学)、博士(保健看護学)
受賞  
所属学会 日本公衆衛生学会、日本公衆衛生看護学会、日本小児保健協会、日本育療学会、日本医学看護学教育学会、日本小児がん看護学会、全国保健師活動研究会、和歌山保健看護学会
社会貢献活動 <委員会等>
・全国保健師活動研究集会近畿地区実行委員 2018~
・和歌山保健看護学会理事 2009~
・若いと思う保健師ゼミナール代表 2010~
<講演会等>
・紀の川市社会福祉協議会 高齢者サロン健康講座講師「笑いと健康」 2017~
・和歌山県教育庁 第30回人権教育地方別研修会講師「発達障害についての理解~多様性を認め合う社会の構築を目指して~」 2018
・和歌山県 保健師新規採用者研修会講師「対人支援活動について」「地域支援活動について」 2018~
・NPOすまいるはうす 学童保育健康教育講師「笑いのちから」 2019
・紀の川市 民生児童委員協議会研修会講師「笑いと健康」 2019
・上富田町 健康講座講師「病気もふっとぶ笑いの力」 2019
・和歌山県市町村保健師協議会新宮支部 研修会講師「乳児期の発達と子育て支援」 2019