現在表示しているページ
ホーム > 学部・大学院等 > 保健看護学部 > 教員紹介 > 教員情報(上野 美由紀)
ここから本文です

教員情報

氏名 上野 美由紀 写真
所属 助産学専攻科
連絡先 uenom407@wakayama-med.ac.jp
主な担当科目 助産診断・技術学Ⅱ(分娩期),助産管理,健康科学教育論,助産学実習,
助産管理実習,助産学研究,アクティブバースへのケア
主な研究テーマ 助産師教育
医療安全
研究分野 教育分野
略歴 《実務経験記載例》
1992年4月~1995年3月 国立泉北病院 産婦人科 助産師として勤務
1995年4月~2013年3月 和歌山県立医科大学附属病院 総合周産期母子医療センター助産師として勤務
2013年4月~  和歌山県立医科大学助産学専攻科教員(講師)として勤務
主な著書・論文 ・竹山亜未,角真理,上野美由紀,他:タイの母子保健をめぐる研修報告-マヒドン大学公衆衛生学部との交流を通してー,和歌山県立医科大学保健看護学部紀要12,73-79.2016.
・Ueno,M,Iwahara,A,Yamada,K, et al:Characteristics of Nurses in Japanese Hospitals Who Detect Errors of One-self and Others, Int J Nurs Clin Pract 2017,4: 242,https://doi.org/10.15344/2394-4978/2017/242
・上野美由紀,山田和子,森岡郁晴:精神科病院におけるエラーに気づく看護師の要因,日本医療マネジメント学会雑誌19(2),74-80,2018.
・上野美由紀,井戸真理奈,三島みどり:分娩介助技術と助産計画の実習到達状況と課題,和歌山母性衛生学会誌3,40-46,2018.
・上野美由紀,鈴木真理奈,吉川さわ子,岡本恭子:助産師学生の看護基礎教育における看護技術の見学・実施状況-2015年から2019年までの入学時のデータより-,和歌山母性衛生学会誌5,31-38,2020.
・榎本奈央,上野美由紀:てんかんをもつ母親への授乳支援,和歌山母性衛生学会誌5.26-30,2020.
学位 保健看護学(修士)和歌山県立医科大学
受賞 和歌山県立医科大学名誉教授会奨励賞(2018)
所属学会 ・和歌山県母性衛生学会 ・日本母性衛生学会 ・医療の質・安全学会 
・日本医療マネジメント学会 ・和歌山保健看護学会
社会貢献活動 和歌山県母性衛生学会事務局・理事・編集委員