現在表示しているページ
ホーム > 学部・大学院等 > 保健看護学部 > 教員紹介 > 教員情報(森岡 郁晴)
ここから本文です

教員情報

氏名 森岡 郁晴
所属 保健看護学部
連絡先 moriokai@wakayama-med.ac.jp
主な担当科目 (学部)生活の科学と健康、身体の構造と機能、産業保健論、疫学、保健看護研究Ⅱ、統合実習Ⅰ・Ⅱ
(大学院)保健看護学研究法、環境保健学特論・演習、特別研究、地域保健看護学特論、後期特別研究
主な研究テーマ ・海外に長期滞在する日本人の健康支援
・在外教育施設の児童・生徒の健康問題
・職域における有害環境対策と健康障害防止
・地域での健康づくり
研究分野 衛生学、公衆衛生学、健康科学
略歴 和歌山県立医科大学大学院医学研究科博士課程修了
主な著書・論文 ・森岡郁晴:看護学生のための疫学・保健統計,221-232,建帛社、東京,2016
・森岡郁晴:保健の実践科学シリーズ 産業看護学,31-58,講談社、東京,2016.12.19
・Sougawa Y, Miyai N, Morioka I, Utsumi M, Takeda S, Miyashita K, Arita M. The
combination of obesity and high salt intake are associated with blood pressure
elevation among healthy Japanese adolescents. J Hum Hypertens. 2020;34(2):117-124.
doi: 10.1038/s41371-019-0239-2. Epub 2019 Sep 2.
・Lormphongs S, Morioka I. Exposure to toluene and methyl ethyl ketone among
workers in a rubber shoe manufacturing factory in Bangkok, Thailand: evaluation using
personal sampling. Environ Occup Health Practice 2019;1:46–54
doi:10.1539/eohp.2019-0004-FS
・Nakai A, Imoto C, Miyai N, Yamada K, Morioka I. Health-promoting lifestyles of
Japanese expatriates residing in the Philippines and Thailand. SAGE Open Medicine
2019;7:1-9. doi: 10.1177/2050312119880747. eCollection 2019.
・Srinoon S, Morioka I, Lormphongs S, Boonsing S, Kaewboonchoo O. Risk factors of
hearing loss among Thai naval divers. Asia Pac J Public Health. 2019;31(3):219-226.
doi: 10.1177/1010539519839816. Epub 2019 Apr 15.
学位 博士(医学)和歌山県立医科大学
受賞 ・日本産業衛生学会奨励賞(第21号)、1999
・中央労働災害防止協会緑十字賞、2009
所属学会 日本衛生学会、日本産業衛生学会、日本学校保健学会、日本公衆衛生学会、
思春期学会、日本看護研究学会、近畿産業衛生学会、近畿学校保健学会など
社会貢献活動 日本学校保健学会常任理事、近畿産業衛生学会前地方会長、近畿学校保健学会幹事
産業保健の研修会講師を担当するとともに、健康づくりの講演を行っている