現在表示しているページ
ホーム > 学部・大学院等 > 保健看護学部 > 教員紹介 > 教員情報(上松 右二)
ここから本文です

教員情報

氏名 上松 右二 写真
所属 保健看護学部
連絡先  
主な担当科目 (学部)教養セミナー、身体の構造と機能、基礎病態学、急性期病態学、総合病態学、保健看護英語
(大学院)神経機能形態学特論・演習、フイジカルアセスメント、病態生理学、成人期・高齢期保健看護学特論、がん看護学特論II
主な研究テーマ 1.脳腫瘍の診断と治療ー脳腫瘍病理学的研究
2.高齢者認知症の早期発見・予防因子に関する研究
3.こどもにおけるテレビゲームの心身への影響に関する研究
研究分野 脳神経外科学、脳腫瘍病理学、公衆衛生学
略歴 昭和56年4月 和歌山県立医科大学付属病院 診療医
  58年4月  和歌山県立医科大学臨床研究医 [外科学(脳神経)講座]
  59年7月  和歌山赤十字病院脳神経外科医員
平成元年1月  和歌山県立医科大学附属病院 脳神経外科医師
主な著書・論文 <著書>
1. 上松右二, 他:Histiocytic tumors and othe hematopoietic tumors, Colloid cyst of the third ventricle.
日本脳腫瘍病理学会編, 脳腫瘍臨床病理カラーアトラス, 医学書院, 2017 
2. 上松右二:VIII脳腫瘍の検査・診断 骨腫瘍,永久病理診断. 若林俊彦編,脳腫瘍学 —基礎研究と臨床研究の進歩−. 日本臨床, 2016
3.上松右二:中枢神経系内上皮性嚢胞. 日本臨床分子形態学会編, 病気の分子形態学. 学際企画, 2011
4.上松右二:Rathke cleft cyst, Colloid cyst of the third ventricle. 日本脳腫瘍病理学会編, 脳腫瘍臨床病理カラーアトラス. 医学書院, 2009
5.上松右二, 大饗義仁, 板倉徹, 他:脳腫瘍に対する定位脳手術.  板倉徹編, 定位脳手術入門. 医学書院, 2005
他約20編
<論文>
1.上松右二:中枢神経系原始神経外胚葉腫瘍の病理と臨床. Neuro-Oncologyの進歩 21: 22-28, 2014
2.Uematsu Y, Fukai J, OkitaR, Owai Y, Fujita K, Tanaka Yand Itakura T: Intraaxial pseudotumors in the central nervous system. Clinico-pathological analysis. Brain Tumor Pathol  27: 71-80, 2010
3.上松右二:私の出会った脳腫瘍病理. Neuro-Oncologyの進歩 17: 11-16, 2008
4.Uematsu Y, Owai Y, Okita R, Tanaka Yand Itakura T: The usefulness and problem of intraoperative rapid diagnosis in surgical neuropathology. Brain Tumor Pathol  24: 47-52, 2007
5.Uematsu Y: The role of electron microscopy in the diagnosis of surgical pathology in the central nervous system. Med Mol Morphol 39(3): 127-135, 2006
他約100編
学位 医学博士
受賞  
所属学会 日本脳神経外科学会、日本脳腫瘍病理学会、日本脳腫瘍の外科学会、日本神経病理学会、日本分子形態学会、日本脳神経外科コングレス、日本CI学会、日本認知予防学会
社会貢献活動 日本がん治療認定医機構暫定教育医、日本認知症予防学会専門医、日本脳神経外科学会評議員、日本脳神経外科学会近畿地方会評議員・代議員、日本脳腫瘍病理学会評議員・監事・査読委員、日本脳腫瘍の外科学会評議員、日本臨床分子形態学会評議員、日本CI学会 editorial board、近畿脳腫瘍病理検討会(世話人・幹事)、和歌山医学会評議員、和歌山県立医科大学保健看護学会理事