リウマチ・膠原病センター開設記念講演会・懇親会

  • ホーム
  • リウマチ・膠原病センター開設記念講演会・懇親会
開設記念講演会

 2016年5月24日に、リウマチ・膠原病センター(外来)開設記念講演会を院内で執り行い、多くの先生方にご来場いただきました。講演会では、まずセンター長の藤井よりリウマチ・膠原病センターの今後の運営方針と目標が示され、特別講演として京都大学医学部附属病院リウマチセンター長の三森 経世 先生から、最新の関節リウマチ治療の考え方と和歌山県立医科大学附属病院 リウマチ・膠原病センターに対する期待をお話しいただきました。

 また引き続いて附属病院13階のレストラン「さくら」で行われた懇親会には、和歌山労災病院病院長 南條輝志男先生、和歌山県医師会会長 寺下浩彰先生をはじめ、院内・院外から多くの先生および医療関係者にお集まりいただき、センターの新設に関してお言葉を頂戴いたしました。お忙しい中ご出席賜りました先生方にはこの場を借りてお礼を申し上げます。

開設記念講演会風景

トップへ

kaisetsukinen