和医大血液浄化センターロゴ 和医大 和歌山県立医科大学腎臓内科

和歌山医大 | お問い合わせ

患者さんへ

患者さんへ

 和歌山県立医科大学腎臓内科・血液浄化センターは健診や学校検尿から始まる腎臓病の早期診断治療や、腎不全期の管理、透析管理など腎臓病に関する総合的診療を行う科です。

 腎臓病の多くは健診や学校検尿などでの検尿異常から始まり、数年から数十年かけて進行します。早期に診断できた場合、早期の治療へとつながり、治癒が可能となります。よってできるだけ早期に専門医による診断が不可欠となります。当科では可能な限り腎生検による腎臓病の正確な診断を行ない、適切な治療を行なっています。また腎臓病の多くは高血圧や脂質異常、糖尿病などを伴っており、それらの管理をふくめたより総合的な診療を行なっていきます。

 透析医療では透析が必要になった方の血液透析や腹膜透析を始め、血液浄化が有効な疾患に対する血液浄化療法を行なっております。特に透析導入期の管理は非常に重要であり、他科とも協力し、様々な合併症に対する管理を行なっております。
外来担当医表は以下の通りです。

平成29年 6月 現在

 
第一診 龍田浩一 龍田浩一 重松 隆 大矢昌樹 根木茂雄
第二診 担当医
(新患外来)
岡本昌典
小林 聡
(腎移植外来)
< 隔週 >
美馬 亨 担当医
(新患外来)
 
第三診 中島悠里 美馬 亨 山本脩人 根木茂雄
國本悟子
(PD外来)
大矢昌樹