診療案内

症例数・手術件数

入院されている方の病気の内容は、狭心症や心筋梗塞など虚血性心疾患が48%、不整脈13%、弁膜症8%、心筋症5%、脈管3%など幅広い循環器疾患の治療に当たっております。
急性冠症候群や急性心不全によるCCUの年間収容患者数は年間約300例で救命率は97%でした。
心臓カテ−テル検査は年間、約700人に対して行い、経皮的冠動脈形成術は280人に施行しています。
また不整脈に対する電気生理学的検査は年間30例、カテーテルアブレーションは10例、永久ペースメーカの植え込みは35例に行いました。
主な医療設備としては、冠動脈造影、電気生理学的検査、心エコ−装置、経食道心エコ−、心臓核医学検査、CT、MRI、運動負荷心電図、ホルタ−心電図、自律神経検査、24時間血圧測定などがあり出来るだけ短時間に、精度の高い診断・治療ができるよう努力しております。

このページ 診療案内 症例数・手術件数 のトップへ