診療案内

診療内容・特色

当科では、スタッフの多くが内科学会や循環器学会の認定医、専門医であり、個々の専門性を生かして診療にあたっております。
当科の特徴はCCUを併設しており救急受診が多く、経皮的冠動脈形成術、重症心不全の治療とともに心筋症、弁膜症に対する診断治療を広く行っている点にあります。
また、当院は心疾患リハビリテーション施設の認定を受けており、リハビリテーション科と共同で心臓リハビリテーションを行っております。不整脈に対しては、電気生理学的検査、ペ−スメ−カ−植込や核医学検査など専門性の高い診断を行っております。
外来についても初診専門外来を設け、短時間で診断を行い、その後は専門外来においてより専門的な診断・治療を行うシステムを採用しております。

当院にて施行可能な循環器系検査

  • 心電図、Holter心電図、加算平均心電図、心音図、トレッドミル(運動負荷心電図)、心エコー(外来1台、検査室3台、病棟2台)
  • 心臓カテーテル検査( IVUS, OCT, 冠動脈内視鏡、冠動脈圧測定、冠血流速度測定)
  • 電気生理学検査
  • 心筋シンチグラム
  • 心臓および冠動脈CT (320列MDCT)
  • 心臓MRI

当科で施行している主な治療

  • 冠動脈疾患:冠動脈造影、経皮的冠動脈形成術、ステント植込術、ロータブレーダー、
  • 不整脈:ペースメーカー植込術、植込型除細動器埋込術、両心室ペースメーカー埋込術、電気生理学的検査、カテーテルアブレーション術
  • 弁膜症:心臓カテーテル検査、PTMC、TAVI
  • 心筋症:経皮的中隔心筋焼灼術(PTSMA)、両室ペースメーカー埋込術

このページ 診療案内 診療内容・特色 のトップへ