現在表示しているページ
ホーム > 研究 > 学会活動・研究実績

学会活動・研究実績

2013年

英文・論文

  1. Hayata K,Iwahashi M,Ojima T Katsuda M nakamori M,Ueda K, Nakamura M,Miyazawa M,Tsuji T, Ymaue H :Inhibition of IL-17A in tumor microenvironment augments cytotoxicity of tumor-infiltrating lymphocytes in tumor-bearing mice: PLoS One 2013;8(1):e53131

 

著書

    1. 加藤正哉 けいれん 山口徹他編「今日の治療指針2013」医学書院(東京)2013、pp19加藤正哉編集 けいれん・けいれん重積発作ー救急外来から てんかん診療へー「救急·集中治療」25巻11·12号、総合医学社(東京)2013
    2. 宮本恭兵,川副 友:治験医師の視点からみたプルトコール作成のポイント.敗血症の診断/治療の実情と病態・メカニズムをふまえた開発戦略.東京:技術情報協会:2013.pp333-337

総説

  1. 木田真紀,【~これだけは覚えたい!身につけたい!~脳神経外科患者の集中治療ケア】ICUの入室基準と脳神経外科疾患の病態.Brain 2013.3巻3号:206-11
  2. 田中真生,川副 友,加藤正哉:【気道確保!!】緊急気道確保の実践的アルゴリズム.JOHNS 2013:29巻10号:pp 1685-1690
  3. 柴田尚明,小川普久:【救急診療におけるCT・MRIとIVR】IVR SAMとその類縁疾患.救急医学2013.37巻10号:1375-81
  4. 柴田尚明:【救急画像~あなたの「見えない」治します!~】CT検査のよもやま話.EMERGENCYCARE 2013.26巻6号:568-70

原著

  1. 上田健太郎, 岩﨑安博, 山添真志, 川副友, 川嶋秀治, 山上裕機, 加藤正哉: 壊死型虚血性大腸炎に対する早期診断と予後因子の検討. 日救急医会誌24巻3号: 141-148, 2013.
  2. 上田健太郎, 岩﨑安博, 山添真志, 川副友, 川嶋秀治, 國立晃成, 酒谷佳世, 山上裕機, 加藤正哉: 非外傷性大腸穿孔86症例の臨床的検討. Japanese Journal of Acute Care Surgery 3: 55-60, 2013

その他の論文

    1. 川嶋秀治, 上田健太郎, 國立晃成,川副 友,山添真志, 岩﨑安博, 米満尚史,  加藤正哉:イレウス管を契機に発症した小腸壊死を伴った腸重積症の1例. 日腹部救急医会誌; 33 (8): 1295-1299, 2013

国際学会・研究会

  1. SEIYA KATO, YASUHIRO IWASAKI, MAKI KIDA, SHINJI YAMAZOE, KENTARO UEDA. How is reliable about on site evaluation of trauma patients in helicopter emergency medical services? The 7th Asian Conference on Emergency Medicine, Tokyo, Oct 25,2013
  2. Kunitatsu K, Ueda K, Iwasaki Y, Yamazoe S, Kawazoe Y, Kawashima S, Yonemitsu T, Kato S:Outcomes of abdominal trauma patients with hemorrhagic shock requiring an emergency laparotomy: efficacy of intra-aortic balloon occlusion.74th Annual Meeting of the American Association for the Surgery of Trauma and Clinical Congress of Acute Care Surgery, 2013. 9, San Francisco, USA
  3. Yu Kawazoe, Yasuhiro Iwasaki, Shinji Yamazoe, Kentaro Ueda, Yukihiro Shima, Maki Kida, Takafumi Yonemitsu, Kyohei Miyamoto, Momoyo Mugyuda, Shuji Kawashima, Naoaki Shibata, Masaou Tanaka, Tsuyoshi Nakashima, Seiya KatoSCORE OF TRAUMA (SSST): A USEFUL METHOD FOR PREDICTING THE SEVERITY OF BLUNT TRAUMA PATIENTS AT BEDSIDEThe 7th Asian Conference on Emergency Medicine, Tokyo, Oct 25,2013

 

学術講演等

  1. 加藤正哉:「救急診療からてんかん診療への橋渡し」急性期てんかん研究会7月18日、新宮ユーアイホテル
  2. 加藤正哉:「神経機能画像による手術評価の試み」第24回和歌山脳・神経画像研究会9月28日、日高病院講堂
  3. 加藤正哉:「救急診療からてんかん診療への橋渡し」 紀南救急学術講演会9月13日、東急ハーベストクラブ南紀田辺
  4. 加藤正哉:「パーキンソン病の遺伝子治療から学んだこと」岩手県立病院医学会神経内科・脳外科分科会、11月16日、胆沢病院会議室
  5. 加藤正哉:「救急診療からてんかん診療への橋渡し」紀北急性期てんかん学術講演会 11月20日、橋本商工会議所
  6. 加藤正哉:「一般診療で関わる意識障害症例への対応」日医生涯教育講座 12月14日、海南保健福祉センター
  7. 中尾大成:一般内科医が注意すべき救急疾患-実際の症例を中心に-.日医生涯教育講座(田辺市・西牟婁郡医師会地区) 2013年9月28日 田辺市
  8. 岩﨑安博:「手術が必要な胸部外傷-保存的治療の限界と手術判断・手技」生涯教育セミナー 第21回日本外科学会 2013.6 京都
  9. 上田健太郎: NOMI, 虚血性腸炎の手術適応の判断. 日本外科学会生涯教育セミナー講演>平成25年度第21回日本外科学会生涯教育セミナー2013. 6, 京都
  10. 川副 友:鎮静におけるDexmedetomidineの役割 池田市民病院職員セミナー 2013.9
  11. 柴田尚明:造影剤副作用~アナフィラキシー様反応~ ランチョンセミナー 第42回日本IVR学会総会 2013.5 軽井沢

シンポジウム・パネルディスカッション・ワークショップなど

  1. 岩﨑安博:シンポジウム 急性期看護における連携のあり方を考える「救急医療における連携について(救急医師の立場から) 第44回日本看護学会-成人看護Ⅰ-学術集会 2013.10 和歌山
  2. 岩﨑安博,川嶋秀治,仲井健朗,平松真燈佳,下江隆司,川副 友,米満尚史,木田真紀,延與良夫,島 幸宏,上田健太郎,山添真志,加藤正哉:ビデオカンファレンス「右下肺静脈・左房裂傷に対して行った開胸止血術」第27回日本外傷学会 2013.5 久留米
  3. 岩﨑安博,田中真生,中島 強,川副 友,米満尚史,木田真紀,島 幸宏,上田健太郎,山添真志,加藤正哉:パネルディスカッション 航空機を用いた救急医療の現状と展望「ドクターヘリ現場活動における重症度判断(診断)の精度と問題点」 第16回 日本臨床救急医学会 2013.7 東京
  4. 岩﨑安博,田中真生,中島 強,柴田尚明,麦生田百代,川副 友,米満尚史,木田真紀,島 幸宏,上田健太郎,山添真志,加藤正哉:パネルディスカッションⅠ地域におけるドクターヘリの有用性と課題「隣県への出動」/和歌山県において」 第20回日本航空医療学会 2013.11 福島 
  5. 木田真紀,川嶋秀治,中島 強,田中真生,宮本恭兵,川副友,米満尚史,島 幸宏,岩崎安博,中山美代子,水本一弘,加藤正哉:パネルディスカッション当院の院内救急対応システムの検討 -MET(Medical Emergency Team)コールの効果ー臓器提供施設の問題点と今後の課題. 「院内救急対応システム」. 第16回日本臨床救急医学会総会・学術集会. 2013.7 東京
  6. 木田真紀,西岡由子,柴田尚明,中島 強,田中真生,川副 友,米満尚史,島 幸宏,岩崎安博,加藤正哉:幼児への心肺蘇生法講習会の効果  -子どもから親への普及効果― .パネルディスカッション[学校BLSをさらに普及させるには」.第41回日本救急医学会総会・学術集会. 2013.10 東京
  7. 米満尚史,柴田尚明,小川敦裕,川副友,上田健太郎,山添真志,木田真紀,岩崎安博,加藤正哉,佐藤守男:シンポジウム「外傷のIVRを考える」外傷初期診療における迅速なIVR.第42回日本IVR学会総会 2013.5 軽井沢
  8. 米満尚史,柴田尚明,小川敦裕,川副友,上田健太郎,山添真志,木田真紀,島 幸宏,岩崎安博,加藤正哉:パネルディスカッション「救急初療における画像診断の近未来」救急初療の画像診断に関わる救急放射線科医の取り組みについて.第16回日本臨床救急医学会総会・学術総会 2013.7 東京

全国学会発表

  1. 岩﨑安博,中島 強,川嶋秀治,田中真生,宮本恭兵, 川副 友,米満尚史,木田真紀,島 幸宏,上田健太郎,山添真志,加藤正哉:平成23年台風12号において孤立した被災地への医療支援の経験から 第18回日本集団災害医学会 2013.1 兵庫
  2. 山添真志,川副 友 ,谷 眞至 ,上田健太郎,川嶋秀治,國立晃成,岩崎安博,山上裕機,加藤正哉: 外傷性膵損傷Ⅲbの1例 -空腸漿膜パッチ追加Letton-Wilson法- 第27回日本外傷学会総会 2013.5. 久留米
  3. 上田健太郎、山添真志、米満尚史、川副友、川嶋秀治、國立晃成、岩崎安博、山上裕機、加藤正哉:重症腹部外傷を伴った多発外傷症例に対する治療戦略の検討. 第49回日本腹部救急医学会総会, 2013.3, 福岡
  4. 上田健太郎,岩﨑安博,山添真志,川副 友,川嶋秀治,國立晃成,米満尚史,山上裕機,加藤正哉:重症腹部外傷(AIS3以上)に対する開腹手術施行症例の検討 第16回 日本臨床救急医学会2013.7 東京
  5. 上田健太郎, 岩﨑安博, 山添真志, 川副友, 川嶋秀治, 國立晃成, 酒谷佳世, 山上裕機, 加藤正哉:<優秀演題>当センターで手術を施行した31症例の解析に基づいた壊死型虚血性大腸炎の治療戦略.  第5回Acute Care Surgery学会総会, 2013.11, 東京
  6. 上田健太郎,山添真志,川副友,川嶋秀治,岩﨑安博,山上裕機,加藤正哉:当センターにおける開腹手術を施行した重症腹部外傷(AIS3以上)の臨床検討. 第113回日本外科学会総会, 2013.4, 福岡
  7. 上田健太郎 山添真志 川副友 川嶋秀治 岩﨑安博 國立晃成 酒谷佳世 米満尚史 山上裕機 加藤正哉:<一般演題>非外傷性大腸穿孔86症例の臨床検討.  第41回日本救急医学会総会, 2013. 10, 東京
  8. 木田真紀,川嶋秀治,田中真生,中島 強,宮本恭兵,島 幸宏,川副 友,米満尚史,岩﨑安博,加藤正哉:臓器提供施設の問題点と今後の課題 第40回日本集中治療医学会総会 2013.3 松本
  9. 木田真紀,中島 強,田中真生,川嶋秀治,宮本恭兵,川副 友,米満尚史,島 幸宏,上田健太郎,岩崎安博,山添真志,加藤正哉:重症外傷におけるプロカルシトニンの検討. 第27回日本外傷学会総会・学術集会. 2013.5. 福岡
  10. 木田真紀,川嶋秀治,中島 強,田中真生,宮本恭兵,川副 友,米満尚史,島 幸宏,岩崎安博,加藤正哉:エペリゾン大量服薬による急性中毒の一例. 第35回日本中毒学会総会・学術集会 2013.7 大阪
  11. 米満尚史,宮本恭兵,中島 強,川嶋秀治,田中真生,川副 友,島 幸宏,木田真紀,岩崎安博,加藤正哉:食道癌放射線治療による大動脈瘻に対しCPA蘇生後に大動脈ステントグラフト内挿術で救命し得た1例.第40回日本集中治療医学会総会 2013.3 松本
  12. 川副 友,岩﨑安博,山添真志,上田健太郎,島 幸宏,木田真紀,米満尚史,宮本恭兵,中島 強,川嶋秀治,田中真生,平松真燈佳,加藤正哉:理解しやすい鈍的外傷患者に対する予後予測法の検討~解剖学的重症度について~ 第27回 日本外傷学会 2013.5 久留米
  13. 宮本恭兵,川嶋秀治,川副 友,上田健太郎,山添真志,米満尚史,木田真紀,島 幸宏,岩﨑安博,加藤正哉:特発性後腹膜出血により腹部コンパートメント症候群を来した一例~止血か減圧か、臨床的ジレンマ~ 第40回日本集中治療医学会総会 2013.3 松本
  14. 中島 強,宮本恭兵,米満尚史,田中真生,川嶋秀治,仲井健朗,木田真紀,島 幸宏,岩﨑安博,加藤正哉:診断に苦慮したpheochromocytoma multisystem crisisの1救命例 第40回日本集中治療医学会 2013.2 長野
  15. 中島 強,宮本恭兵,川嶋秀治,田中真生,米満尚史,木田真紀,島 幸宏,岩﨑安博,加藤正哉:当院におけるミニトラックⅡTMを用いた輪状甲状靭帯穿刺234例の合併症とその対策 第16回 日本臨床救急医学会 2013.7 東京
  16. 田中真生:PMX-DHPを施行した重症敗血症35例の検討第 41回日本救急医学会総会, 2013. 10, 東京
  17. 田中真生,岩﨑安博,中島 強,柴田尚明,麦生田百代,川副 友,米満尚史,島 幸宏,木田真紀,上田健太郎,山添真志,辻本登志英,加藤正哉:ドクターヘリで搬送した減圧症の二例 第20回日本航空医療学会 2013.11 福島 
  18. 田中真生,宮本恭兵,川副 友,米満尚史,島 幸宏,木田真紀,岩﨑安博,加藤正哉:総腸骨動脈瘤が下大静脈に穿破した一例 第40回日本集中治療医学会 2013.2 長野
  19. 川嶋秀治,上田健太郎,川副 友,米満尚史,山添真志,岩﨑安博,加藤正哉:繰り返す小腸出血に対して経カテーテル動脈塞栓術後に腸管壊死を併発した1症例 第49回日本腹部救急医学会総会, 2013.3, 福岡
  20. 川嶋秀治,上田健太郎,宮本恭兵,川副 友,米満尚史,木田真紀,島 幸宏,山添真志,岩﨑安博,加藤正哉:当院における3型外傷性脾損傷の検討 第40回日本集中治療医学会総会 2013.3 松本
  21. 柴田尚明,米満尚史,小川敦裕,川嶋秀治,川副 友,上田健太郎,山添真志,中島 強,田中真生,木田真紀,島 幸宏,岩﨑安博,加藤正哉:TEAで止血し得た外傷性肝血管腫破裂の1救命例 第27回日本外傷学会  2013.5. 久留米
  22. 柴田尚明,川副 友,米満尚史,山添真志,上田健太郎,岩﨑安博,川嶋秀治,中島 強,島 幸宏,木田真紀,加藤正哉:非閉塞性のびまん性胆嚢虚血の検討 第41回日本救急医学会 2013.10 東京
  23. 國立晃成,上田健太郎,山添真志,川副 友,川嶋秀治,加藤正哉:消化管穿孔が疑われた特発性膀胱破裂の1例 第49回日本腹部救急医学会総会  2013.3 福岡
  24. 國立晃成,川副 友,山添真志,上田健太郎,川嶋秀治,米満尚史,岩﨑安博,加藤正哉:外傷性胆嚢損傷の1例 第27回日本外傷学会総会 2013.5. 久留米
  25. 國立晃成,山添真志,川嶋秀治,宮本恭兵,米満尚史,上田健太郎,岩﨑安博,加藤正哉:V.A.C.ATS治療システムが有用であったフルニエ壊疽の1例 41回日本救急医学会総会, 2013. 10, 東京
  26. 酒谷佳世,山添真志,上田健太郎,川副 友,國立晃成,米満尚史,木田真紀,島 幸宏,岩﨑安博,加藤正哉:腹腔動脈起始部圧迫症候群に起因する後腹膜血腫の一例 第41回日本救急医学会 2013.10 東京

地方学会

  1. 川副 友:当ICUにおけるせん妄評価について~ICDSCとCAMICUの違いから~ 第58回 集中治療医学会 近畿地方会 2013.7
  2. 田中真生,米満尚史,川副 友,宮本恭兵,島 幸宏,木田真紀,岩﨑安博,加藤正哉:外傷性咽頭後壁血腫の二例 第107回近畿救急医学研究会 2013.3 滋賀
  3. 國立晃成,川副 友,山添真志,上田健太郎,川嶋秀治,米満尚史,岩﨑安博,加藤正哉:診断治療に難渋した骨盤骨折に伴う直腸損傷の1例 第107回日本救急医学会近畿地方会 2013.3 滋賀
  4. 小川敦裕,中島 強,安田真人,柴田尚明,田中真生,川副 友,木田真紀,島 幸宏,加藤正哉:感染を契機に副腎不全となり、sheehan症候群と診断しえた一例 第58回 集中治療医学会 近畿地方会 2013.7
  5. 小川敦裕,柴田尚明,米満尚史,川副 友,上田健太郎,山添真志,木田真紀,岩﨑安博,加藤正哉:TEAで止血した外傷性肝血管腫破裂の1救命例 第81回和歌山医学総会 2013.7 和歌山
  6. 安田真人,川嶋秀治,柴田尚明,田中真生,中島 強,宮本恭兵,川副 友,米満尚史,木田真紀,島 幸宏,上田健太郎,山添真志,岩﨑安博,加藤正哉:Propofol Infusion Syndrome(PRIS)が疑われた痙攣重積発作の1例 第58回 集中治療医学会 近畿地方会 2013.7
  7. 酒谷佳世:「腹腔鏡下」縦隔ドレーナージが奏功した縦隔炎の一例 近畿救急医学研究会 2013.7 大阪

その他(研究会等)

  1. 山添真志,岩崎安博,上田健太郎,川副 友,酒谷佳世,加藤正哉: NPWT後の閉腹困難例に対する工夫 第4回近畿救急局所陰圧閉鎖療法研究会 2013.9. 大阪
  2. 島 幸宏: 血中トロンボモジュリン濃度とDICとの関連・症例提示 DICupdate 20130.11.5和歌山
  3. 島 幸宏: DICの症例検討 紀和フォーラムRec 2013.3.8奈良
  4. 島 幸宏,中島 強,田中真生,川副 友,木田真紀,岩﨑安博,加藤正哉:災害時の和歌山医大DMATの初動を考える 第14回和歌山救急・災害医療研究会 2013.9.8 和歌山
  5. 川副 友:当救命救急センターICUにおける早期リハビリテーションのとりくみについて 第14回和歌山救急・災害医療研究会 2013.9.8 和歌山
  6. 川副 友:当院におけるAoutopsy Imagingnの実績~救急からみた死亡診断とAIの意義~ 和歌山救急画像研究会 2013.11 和歌山
  7. 川副 友:和歌山での病院外心配停止の検討~2001.4-2009.3~ 病院外心停止記録活用研究会 2013.12 和歌山
  8. 田中真生,川副 友,米満尚史,木田真紀,島 幸宏,岩﨑安博,加藤正哉:重症敗血症患者35例におけるエンドトキシン吸着療法の(PMX-DHP)の効果に関する検討 第14回和歌山救急・災害医療研究会 2013.9.8 和歌山  

このページのトップに戻る