現在表示しているページ
ホーム > 活動報告 > 第14回和歌山救急・災害医療研究会

第14回和歌山救急・災害医療研究会

 下記の通り研究会を開催しますので、ご案内申し上げます。救急・集中治療・災害医療の領域で、医師・看護師・救命救急士・臨床工学士など多職種の皆様の演題応募をお待ちしております。

開催概要

  • 日程

    平成25年9月7日(土) 9:00〜(受付8:30〜)

  • 会場

    和歌山県立医科大学 高度医療人育成センター5F

    → 大学までの交通アクセス TEL:073-447-2300 (病院総合受付)

    ※講堂ではなく、高度医療人育成センターという新棟で開催しますので、お間違いなきようお願いします。開催は土曜日ですが高度医療人育成センター1F入口より入ることができます。高度医療人育成センターの位置については下記PDFをご参照下さい。

    大学構内の高度医療人育成センター位置案内

  • 内容
    1. 一般演題(公募) *応募要領は下記参照
    2. ランチョンセミナー
    3.  講演 I

      演題:「茨城県DMATの活動

      ~情報収集から転院搬送まで DMATのチームワークが支えた東日本大震災の記録~」

      講師:JAとりで総合医療センター 救急看護認定看護師 染谷泰子 先生

      講演 II

      演題:「東日本大震災~東北大学での経験~」

      講師:東北大学 高度救命救急センター 助教 山内 聡 先生

      共催:田辺三菱製薬株式会社

       

演題募集要項

  • 締め切り
  • 演題募集締め切りました。 多数のご応募誠にありがとうございました。

    • 応募方法

       Microsoft Word形式(2003以降)の抄録原稿テンプレートを下記よりダウンロードの上、下記要領で抄録を作成いただき、演題応募専用のE-mail( s14endai@wakayama-med.ac.jp )まで添付ファイルにて事務局宛に送信下さい。

      1. メール送信内容

        【件名】 第14回和歌山救急・災害医療研究会演題応募

        【メール本文】 1)筆頭発表者氏名

                2)連絡先( 〒 / 住所 / 所属 / Tel / Fax / E-mail )

      2. 抄録原稿作成要領

         下記の抄録原稿テンプレートをダウンロードして使用下さい。テンプレートは印刷サイズがA4となっていますが、入力可能枠はB5:1/2サイズに設定しています。書式を変えずにそのまま枠内に収めていただくようお願いします

        抄録原稿テンプレート

        1)「演題名」、「所属機関名」、「発表者名」、「抄録本文」の順で入力して下さい。

        2)演題名は全角で50文字以内として下さい。

        3)筆頭演者名の前には、「○」を付け、後にはふりがなを記入して下さい。

        4)抄録本文

        ● 本文の文字数は全角で400文字以内として、1演題B5:1/2枠内に収めて下さい。

        ● 本文の文字はMS明朝体フォントで10.5ポイントとして下さい。

        ● 所属機関名、発表者名、抄録本文の合計は全角500文字以内として下さい。

        ● 抄録に関しては、誤字・脱字・変換ミスを含め、事務局での校正・訂正は一切行いませんので、十分ご確認をお願いします。

      3. 演題受領通知

         演題申し込み後、1週間を経過しても受領メールがお手元に届かない場合は、未送信やアドレス間違いなどの可能性がございます。必ず演題締切日までに登録事務局までメールにて登録の有無をご確認下さい。

  • 連絡先
  •  その他、お問い合わせがありましたらホームページ最下段の医局連絡先までお願い申し上げます。

  • 個人情報保護について
  •  演題募集にて収集させていただきました「氏名」「連絡先」「Eメールアドレス」は事務局からの問い合わせや採否通知のみに利用いたします。また「氏名」「所属」「演題名」「抄録本文」は、ホームページ及びプログラム・抄録集に掲載することを目的として利用いたします。本目的以外には使用することはございません。学会終了後は一切の情報が外部に漏れないよう管理を徹底いたします。

このページのトップに戻る