現在表示しているページ
ホーム > 患者様・ご家族様へ

患者様・ご家族様へ

救急受診について

 救命目的に重症患者様を優先的に診療するため、診察の順番が前後することがあります。ご迷惑をおかけしますがご理解の程よろしくお願い申し上げます。

 診察まで長時間お待たせすることが予想される場合には、症状に応じて和歌山市夜間・休日応急診療センターなどでの診察をお勧めすることがあります。

オーバーナイトベッドについて

 救急外来診察後、満床による入院制限やご病状・時間帯などの状況によっては、オーバーナイトベッドと呼ばれる救急外来の観察ベッドで状態観察し、翌日午前中に協力医療機関へ専用搬送車で移送させていただくことがあります。

ドクターヘリについて

 ドクターヘリ出動要請の判断は救命士ないし医師によって行われ、患者様の要請で出動することはございません。また搭乗定員などの影響で、原則的に付き添いご家族様のドクターヘリ同乗はできません。

入院について

 集中治療が必要なHCU/ICU病棟では、一般病棟とは違い面会制限などの特殊規則があり、看護師より入院時の説明がございます。ご不明点は随時お聞き下さい。また入院直後の救命処置のために、入院決定から実際に病棟で患者様ご本人と面会できるまで、長時間お待たせする場合もあります。

転院調整について

 ドクターヘリを運用する当救命救急センターは、和歌山県全域の重症患者様収容のため常に空床を確保しておく必要があります。ご病状が安定傾向の場合には、患者様かかりつけ病院やご家族様の面会が容易なご地元近隣病院への転院を皆様にお願いしております。

 担当医師と患者様・ご家族様との相談の上、当院地域連携室のソーシャルワーカー・看護師を通じて、ご病状に応じた適切な地域病院への転院を調整いたします。歩行可能な患者様以外は、原則的に当院手配の専用搬送車で担当医同乗のもと安全に転院先病院へ移送します。

このページのトップに戻る