現在表示しているページ
ホーム > センター紹介 > 診療部門・設備> 診療部門紹介

診療部門紹介

ICU(Intensive Care Unit)

 病院4階に位置し(HCUに隣接)、10床(閉鎖8床・オープン2床)を有します。うち4床は院内他科の急変/重症患者管理や心臓血管外科・消化器外科手術の術後急性期管理にあてられます。人工呼吸管理・循環補助治療・急性血液浄化療法などの各種臓器補助治療を集中的に行う必要のある超重症患者を収容し、主要担当科の別を問わず、当センターの集中治療医が24時間ICUに常駐して全10床の全身管理を行います。主科/専門科の専門的治療に加え、集中治療専従医が全身を見渡す緊密な集中治療管理を行うことで、病院全体の重要臓器不全患者の病状改善に努めています。

主な救急/院内ICU対象病態
 重症感染症/敗血症、重症呼吸・循環不全、多臓器不全、重症多発外傷、重症熱傷、重症急性膵炎、CPA蘇生後 など

主な術後ICU対象疾患・手術
 成人/小児心臓血管外科術後(On/Off-Pump CABG・心臓弁置換術・胸腹部大動脈置換術・先天性心疾患姑息/根治手術)、消化器外科術後(食道癌) など

 ICUカンファレンスは、心臓血管外科・消化器外科などの定期手術後や院内他科重症患者さんも含め、臨床研修医(主担当医)と当センター集中治療専従医(指導医)で毎朝行っています。また当ICUは内科系・外科系問わず超重症患者には急性期からの様々な理学療法が重要であると考えており、毎週リハビリテーション部の理学療法スタッフと症例カンファレンスを行い効果的な超早期リハビリテーションを心掛けています。

平日ICUの流れ

8:00 ICUカンファレンス
8:30 日勤開始、新患症例合同カンファレンス
9:30 病棟モーニングレクチャー
10:00 ICUカンファレンス(続き)
14:00 定時病状説明
16:00 夜勤ICUスタッフ申し送り
17:00 夜勤開始

ICU11ICU11

ICU13ICU14ICU15

ICU17

ICU16

ICU_PCPSICU_CAP

このページのトップに戻る