理     念
私達は患者さん本位で、質の高い医療を提供し、地域の保健医療の向上に貢献します。
基 本 方 針
 患者さんとの信頼関係を大切にし、安全で心のこもった医療を行います。
 高度で先進的な医療の研究をすすめ、その成果を反映した医療を行います。
 豊かな人間性と優れた専門技術を持った医療人を育成します。
 地域の中核病院として、和歌山の保健医療を推進します。
患者さんの権利
 個人として尊重され、質の高い医療を受ける権利
 個人の人格が尊重され、年齢、性別、信条、障害の有無などにかかわらず、必要かつ十分な医療を平等に受ける権利があります。
 医療について十分な説明を受ける権利
 ご自身が受ける処置・手術や検査等について、十分な説明を受ける権利があります。また、他の医療機関の医師の意見(セカンド・オピニオン)を求める権利があります。
 自分が受ける医療を自ら決定する権利
 納得できるまで説明を受けたのち、ご自身が受ける医療について意見を表明し、自らの意思に基づいて決定する権利があります。
 医療について情報提供を受ける権利
 自分の病気や受けている医療について知ることができるとともに、カルテ等の開示を求める権利があります。
 個人情報やプライバシーが守られる権利
 医療に関する個人情報やプライバシーは厳正に保護される権利があります。
臨床倫理方針
 患者さんを中心とした最適な医療を提供するために、和歌山県立医科大学附属病院の職員は、本方針に基づいて行動します。
 患者さんの権利を尊重し、公平、公正かつ質の高い医療を提供します。
 医療内容や必要な事項について、分かりやすい言葉で丁寧に説明します。
 患者さんに有益な医療を提供します。
 守秘義務と個人情報の保護を徹底します。
 関係法令等を遵守するとともに、院内各種委員会での審議結果に従った医療を提供します。
著作権・リンク免責事項TOPサイトマップ
公立学校法人   和歌山県立医科大学附属病院   臨床工学センター
〒641-8510 和歌山市紀三井寺811番地1  TEL:073(447)2300(代)

Copyraight(c)Wakayama Medical University Clinical Engineering Center.All rights reserved.