現在表示しているページ
ホーム > 診療科・部門のご案内 > 看護部 > 看護教育・クリニカルラダー
ここから本文です

看護部

看護教育・クリニカルラダー

教育理念・教育方針

看護部の理念・方針にに基づき主体的に学び、成長・発達できる看護師を育成します。

  1. 根拠に基づいた看護をおこなうために論理的な思考・問題を解決できる能力を有する看護師を育成します
  2. クリニカルラダーシステムにより、段階的な「看護実践能力」・「組織的役割遂行能力」・「自己教育・研究能力」の修得を支援します
  3. 目標管理による動機づけをおこない、目標達成に取り組む姿勢を養います
  4. 共感的態度・判断力を身につけ、倫理的な行動がとれる看護師を育成します
  5. 職位、役割に応じた研修や学会に参加する機会を提供します
  6. 教育力を身につけ、役割モデルとして後輩・学生の指導ができる人材を育成します
看護教育・クリニカルラダー

継続教育プログラム(キャリア開発支援)

当院のクリニカルラダーシステムは、看護師の『看護実践能力』『組織的役割遂行能力』『自己教育・研究能力』を段階的に評価するとともに、専門職業人としての成長と発達を支援します。個人が主体的に自分自身のキャリアを積み上げ、成長を遂げるための支援プロセスです。
目標管理を連動させ、組織目標の達成も視野に入れた教育支援体制を整えています。

クリニカルラダー

クリニカルラダー

※新人看護職員は、「新人看護師臨床研修実施要綱」に基づいて基本的な看護実践能力を習得することから始めます。

<院外研修>

新人看護師教育研修

新人看護職員が、社会人としての自覚と責任をもち、専門職業人としての看護実践に必要な基本的知識・看護技術・態度を習得するための研修計画です。
新人のサポート体制としてチューター制を導入し、新人看護職員の直接的な指導・相談相手が配置されています。チューター以外にサポーター・看護技術指導者・教育担当者を配置するとともに、院内全体での連携を図り、新人看護師の成長を支えています。

※資格取得のための支援を行っています。

  • 認定看護師、専門看護師、大学院修士課程

新人研修集合教育・現場教育イメージ
新人研修集合教育・現場教育

このページのトップに戻る