現在表示しているページ
ホーム > 病院のご案内 > 院長挨拶
ここから本文です

院長挨拶

平成27年4月1日付けで、紀北分院分院長を拝命いたしました。
これまでは脊椎ケアを合言葉に、腰痛や手足のしびれ、痛みを持つ患者さんを中心において、患者さんの訴えは何か、それをわれわれ医療従事者がどうとらえるか、その患者さんや家族にとってその訴えはどんな意味をもっているのか、どういった治療をすればいいのか、あるいはどう向き合うのかをスタッフとともに考え、チーム医療をおこなってきました。しかしながら、この脊椎ケアシステムでの治療成績、患者さんの満足度をみますとまだまだ十分ではなく、改善していく必要があります。今後は脊椎ケアを介して培った専門的知識をもとに、医療・看護・福祉・保健などがシームレスにつながった地域包括医療ケアの中心に紀北分院全体がなれるように、職員一丸となって取り組んでいきたいと考えています。地域のみなさまに安心、安全で、有効な医療が効率的に提供できる紀北分院となることを祈念して、就任の挨拶とさせていただきます。

平成27年4月1日
紀北分院長 川上 守

このページのトップに戻る