現在表示しているページ
ホーム > 研究・産官学連携 > 観光医学事業 > 活動実績 セミナー・シンポジウム
ここから本文です

活動実績 セミナー・シンポジウム

「観光医学講座」開講記念セミナー

平成18年10月17日開催
開催場所:和歌山県立医科大学基礎教育棟3F大講義室
* 「厚生労働省許可・特定保健用食品(トクホ)の現状と近未来」
和歌山県立医科大学客員教授:梶本佳孝
* 「ヒトヘルペスウイルス6(HHV-6)と疲労との関係」
東京慈恵会医科大学微生物講座第1教授:近藤一博

「ヘルスツーリズム・シンポジウム」

平成18年11月2日開催
開催場所:東京・学士会館
開催場所:東京・学士会館
*第1部「癒しの時代~新しい時代の潮流とヘルスツーリズムの今後の展望~」
基調講演:南條輝志男(和歌山県立医科大学長)
*第2部「ヘルスツーリズム振興に向けた先進的取組について」
基調報告:
  • 「北海道におけるイムノリゾート構想の取組について」竹中貢(上士幌町長)
  • 「最新のIT技術を活かした"健康の里"構想」斎藤兵治(斎藤ホテル取締役・相談役)
  • 「今後の我が国におけるヘルスツーリズムの重要性とそのための医療分野での体制整備~観光医学講座の開設~」 古川福実(和歌山県立医科大学皮膚科学教室教授)
* 第3部「ヘルスツーリズムの重要性とその振興のあり方」
コーディネーター: 岡本伸之(立教大学観光学部教授)
パネリスト:
南條輝志男(和歌山県立医科大学学長)
竹中貢(上士幌町長)
斎藤兵治(斎藤ホテル取締役・相談役)
古川彰洋(JTBヘルスツーリズム研究所長)