現在表示しているページ
ホーム > 大学案内 > 広報 > 平成30年5月2日(水) 15:00~15:40
ここから本文です

記者発表

患者さん由来iPS細胞とゲノム編集技術を用いて中條・西村症候群の病態を再現し病態のメカニズムの一端を解明

発表日時 平成30年5月2日(水) 15:00~15:40
場所 和歌山県立医科大学図書館棟3階 生涯研修センター研修室
発表者 和歌山県立医科大学医学部皮膚科学講座准教授 金澤伸雄
京都大学iPS細胞研究所(現東京大学医科学研究所)特任研究員 尾崎富美子

発表内容

  • 中條-西村症候群とは
  • 中條-西村症候群/プロテアソーム関連自己炎症症候群の知見のまとめ
  • 本論文のまとめ

発表資料データダウンロード