現在表示しているページ
ホーム > 大学案内 > 広報 > 平成28年4月25日(月)
ここから本文です

記者発表

熊本県からの医療救護班帰任式

出発日時 平成28年4月25日(月) 14:20~14:30
場所 和歌山県立医科大学管理棟前

熊本県からの医療救護班帰任式の写真

和歌山県立医科大学管理棟前でさる4月21日から熊本地震による被災者救援のため現地に派遣していた医療救護班の帰任式を行いました。

医療救護班長の岩﨑医師は「現地では断水、家屋損壊等により避難所生活を余儀なくされている高齢の方々に巡回診療や医療処置を行ってきました。」と熊本市内の状況や活動内容について報告し、今後は和医大と県との情報連携を密にし、次の医療救護班へ的確な情報を伝えたいと話しました。吉田病院長は、避難所で不安な生活を送っておられる方々に対し、救護班としての役目を果たしてきたことに謝意を述べるとともに、「みなさんの顔を見て安心しました。ゆっくりと休んで下さい。」とねぎらいの言葉を送りました。5日間にわたる任務を終えた医療救護班にはスタッフから温かい拍手が送られました。