現在表示しているページ
ホーム > 大学案内 > 広報 > 平成28年4月21日(木)
ここから本文です

記者発表

熊本県への医療救護班出発式

出発日時 平成28年4月21日(木) 14:00~14:10
場所 和歌山県立医科大学管理棟前

熊本地震救援 医療救護班6名(医師2名、看護師2名、薬剤師1名、業務調整員1名)

熊本県知事からの要請により、医療救護班6名(医師2名、看護師2名、薬剤師1名、業務調整員1名)が派遣されることとなり、出発式が行われました。  救護班長の岩﨑医師は「まだまだ医療の行き届いていない被災地へ必要な医療を提供し、次の救護班へ情報を伝えられるようにしたい」と挨拶し、吉田病院長は熊本の知人から聞いた現地の状況を話してから「二次災害のないように、皆さんの力を生かしてきてほしい」と激励の言葉を伝えました。  その後、救護班は多くのスタッフに見送られながら熊本県に向けて出発しました。

多くのスタッフに見送られる救護班

派遣要請資料データ